シマリスの名は「半次郎」。未だ見ぬあなたに悶々とする7ヶ月。


どうにかリス小屋の製作は無事に終わり定位置へと設置。

電源を引っ張り、冬場の温度管理を調整できるようにヒーターなども付けてだいぶ環境は整った。

受け入れ態勢は万全な状態。

しかし、肝心のシマリスが手に入らない。

今日は、そんな話。

オブジェ

よし、完成。

枠組みを作り、内装も完璧。

外観も少しいじってシャレオツに仕上げ、電源も確保。

後は迎え入れるだけ!!って状態まできた。

お店の雰囲気にもマッチし、お客さんにも「馴染みすぎててビックリ!!」なんて言われながら、我ながらいい具合に出来上がった。

なんならリスがいなくても、商品棚としても使えそうな感じで仕上がってくれて。

店のオブジェとしての存在感はバッチリ。

肝心の・・・

で?リスは?

って言いながら肝心のリスを探し始めるんだけど、シマリスって基本繁殖期があって、それが3月中旬から5月頭ぐらいまでの暖かくなりだす短い期間にしか子供を産まないんだって。

で、元々日本にいるリスの種類ではないから、ほとんどが中国からの輸入なんだ。

それから横田基地に住んでるお客さんに聞いたんだけど、アメリカにもその辺の公園とかにシマリスはたくさんいるんだけどね。

でも、シマリスが電線のコードをかじっちゃったりだとか、木で出来た家のベランダなんかもかじっちゃったりして、結構厄介者扱いらしいんだよね。

日本だと輸入されたシマリスをペットショップで購入するんだけど、時期を逃すと手に入らない。

ペットショップもそんなに大量に仕入れる訳でもないから、より早めにGETしなきゃいけなくて。

俺はついてっきりいつでも手に入るもんかと思っててさ。

しかもそれを知ったのが小屋が完成してからだったからね。。笑

でも言われてみれば確かにペットショップでも滅多に見ないよな?って思いだして。

ハムスターみたいにポンポン産んでくれれば、出回る数も多くなって手に入れやすくなるんだろうけど、シマリスはオスメス一緒に入れてても、相性が合わなければ繁殖はしないんだって。

ペットのお家

小屋が完成したのは2018年10月の中旬。

リスの小屋、手作り

みんなにお披露目も済ませて、本当に後は迎え入れるだけって状態の時にその事実を知って。。

「マジかー。。シマリス。。早くこーい。。」なんて言いながら必死に調べてみるとね。

「ペットのお家」っていうサイトを知ってるかな?

ここは全国の多種多様な動物たちが里親を募集するサイトなんだけど、主には犬猫がまぁたくさん載ってて。

家庭の事情で仕方なく離れなきゃいけないだとか、色々な理由があって別れる人たちが、新しく飼い主を探すサイト。

その「ペットのお家」にもたまにシマリスの里親募集が載ってて、小屋が完成したその日から俺は毎日毎日そのサイトをチェック。

でもやっぱりなかなか現れないもんで、何軒か問い合わせてみたけどタイミングが合わずで残念。。

みたいなのが続いてさ。

7ヶ月

その間も、そういった小動物とか爬虫類とかいろんな分野に詳しいお客さんにも協力してもらって、つてのあるペットショップに声をかけてシマリスを探してもらったりもしたんだけど。。

如何せん11月とかになっちゃってるとそりゃシマリスも繁殖はしないし、まず出回ってないよね。

そんなこんなで毎朝パソコンの電源をつけたと同時に「ペットのお家」をチェックしてって日々がエブリデイ。。

待てども待てども現れない。。

まぁ、でも毎日毎日このサイトを見てるとさ、ずーっと掲載されてるワンちゃんや猫ちゃんがいるのよ。

この子達はもし里親が現れなかったらどうなちゃうんだろう。。とか考えながら毎日見てると情が湧いてきちゃってさ。。

きっといろんな理由があるだろうし仕方がないとは思うんだけど、だからと言って俺はもう完全にシマリスモードだから飼う訳にもいかないし。。

なんだかディープな感情を抱きながら、気づけば年を越えて、平成も終わろうかという3月になってた。

待ちに待ち続けて7ヶ月。

ついにこの時期が来るんだ。

半次郎

2月の頭ぐらいだったかな?

近所のペットショップにシマリスを仕入れたら連絡をもらえるように手配して。

まだ姿形も見てないのに、名前だけは決めててさ。

「半次郎」って言うんだけど、ここにもちゃんとストーリーがあってね。

前にも話したように、俺がシマリスを飼いたいと思ったきっかけはある古着屋さんがそもそもの発端。

その辺りはここに書いてあるから見てみてね。

その古着屋さんの名前が「はんじろう」って言う名前でさ。

当時は、原宿に吉祥寺、関西の方にもあったりで結構色々な場所にあったんだけど、今は九州にしかないのかな?

知ってる人は知ってると思うんだけど、当時のそのお店のイメージが頭の中にずーっと残っててね。

で、モモンガおじさんにスイッチを押される訳だけど、元々はそこから来てる。

勝手に受け継いだって訳。。笑

いよいよ

「3月の後半には来ると思いますよー」ってお店の人に言われてからは、それを楽しみに待つ日々。

飼う直前になったら買おうと思ってた、ひまわりの種だとか、かぼちゃの種だとかも準備して。

もうソワソワ。。

そりゃそうでしょ。

だって7ヶ月も待ったんだから。。笑

時間が経つほどにシマリスへの情熱は冷めるどころか、徐々に熱くなり始めて。

ここまで冷めないってことは本物だな。なんて自分で思いながらただただ待つ。

そして、いよいよ!!

ペットショップからの連絡が。。

この後の話はまた後日。。笑

まぁ、お楽しみに!!

完成した「半次郎の家」も載せとくねー。

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です