「半次郎」との感動のご対面。愛らしくはしゃぐシマリスたち。念願の入店です。。


さぁ、ようやくこの時が来た。

なんてったって7ヶ月。

その情熱は消えることなく、この日を待ちわびたのだから。

それはそれは、なんとも言えないドキドキとワクワクが胸の中から溢れ出す。

今日は、そんなお話ね。

連絡

近所のペットショップに「シマリス」の予約を済ませ、その後もそのお店にちょいちょい顔を出し。

「シマリスですか?まだなんですよー。」なんて声かけられるぐらいには顔パス状態。

「3月の後半には来ると思うんですけどねー。」って情報を聞きながら、今か今かと待ちわびる。

そして、迎える3月の後半。

一本の電話が鳴った。

「シマリスくん入荷しましたー!!」

「マジですか?よっしゃー!!」

そうシャウトしながら、気づけばお外のローバーミニちゃんに飛び乗っていた。

ご対面

電話が来た30分後にはペットショップにいた俺はもうウキウキ。

小動物コーナーに行くと。。

ペットショップ

そこにはなんとあの「シマリス」くんたち。

プラケース、ペットショップ

シマリス、赤ちゃん

プラケースの中で3匹が飛び跳ねる。

店員さんも駆け寄ってきてくれて、早速この子たちから選ぶのかと思ったら。

「あっ、違います。この子たちはメスで、オスが良いって言ってたんで一番に選べるように裏で飼育してますよ。」

なんとも嬉しいVIP待遇。

同じようにプラケースに入ったオス3匹が目の前へ。

シマリス、赤ちゃん

「昨日入ってきました。中国から来たんですよ。好きな子を選んでください。」

「いやー、どうしよ。どの子にしよっかなー。。マジで迷う。。」

子供よりも子供のようにはしゃぐ俺。。笑

運命の。。。

そしてそして、長い長い片思いがようやく身を結ぶ時がきた。

「この子にします!!」

シマリス、赤ちゃん

好奇心が旺盛で、狭いケースを元気に走り回りながら時折ビクッと臆病な一面も見せる。

やんちゃそうな顔をして、他の2匹とも戯れながら外の世界をしきりに気にして。

何よりも3匹の中で、一番毛並みが良くて、体型も一番ふっくらして良い具合だ。

いや、でも実際3匹一緒にいるところをパッとみてる感じだと、どの子も一緒に見えるんだけど。。笑

ずっと見てれば違いがわかるのかな。。

シマリス

「よし、決めた!お前が半次郎だ!!」

「半次郎??名前決まってるんですね。笑」

なんて突っ込まれながら、シマリスベビーに必要な物を一式揃えていざレジへ。

シマリス、グッズ

シマリス、買う

なんだかシュールにお会計。笑

入店

さぁ、今日からお前は「半次郎」だ!

ダッシュで店に戻り、ベビーのホームを作る。

シマリスってさ、生まれて2ヶ月ぐらいが赤ちゃんの時期なんだけど、小さい頃のその間は自分で体温調整ができないんだよね。

だから、人間でいうところの保育器で暖かくして育ててあげるの。

シマリス、ケージ

こういったプラケースを準備して、下にペットヒーターを敷いて大体28℃ぐらいになるように環境を整えてあげる。

もともと温度に敏感な生き物だから、エアコンなどの設定もちゃんとしてあげて。

部屋の温度の理想は20℃〜25℃。

隠れる場所も作ってあげて、出来るだけトイレも覚えてほしいから置いてみる。

シマリス、ケージ、トイレ

まぁ、元が野生だからトイレなんて覚える習性はないらしいけど、覚える子は覚えるらしいのでチャレンジ。

暖かい床材を敷いて準備完了。

箱から出して、いざ入店、入室。

シマリス、入店

今日からあんたも「フリーダム」のスタッフよー。笑

様子見

そこからの「半次郎」は辺りの様子を伺いながら、ジッとしたり動いたりを繰り返し。

シマリス、赤ちゃん

トイレの砂を掻き出してみては、木の穴の中で休んだり。

シマリス、赤ちゃん

最初は落ち着かない感じだったけど、数時間もすれば自分で勝手に寝床も作って。

夜にはすっかり落ち着いた様子でスヤスヤ眠ってた。

こうして待ちに待った時が来て、無事に「半次郎」を迎え入れることができたんだ。

めちゃめちゃ可愛くて、もうすっかり溺愛してる俺。。笑

シマリス、赤ちゃん

初日から対面してくれたお客さんもいて、「可愛いー!!」「癒されるー。。」「ずっと見てたい!!」なんて声も聞けて一安心。

「半次郎まだいない?」なんて言いながら来てくれる人にもようやく言えるね。

「半次郎入店でーす!!」

いつでも待っとるよー。

その後の経過やシマリスの生態なんかもこれから書いてくのでまたその時に。

ではでは。

キュートな半次郎の動画も載せとくぜよ。

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です