崩れ落ちた信頼関係。。心を開きかけていたシマリス半次郎の突然の反抗期。


いや、いきなりだよ。

ある日を境に、急に半次郎は俺に寄り付かなくなった。

今までなら、俺が近づけば喜んで来てくれてたのに。

一体全体どうしたらいいのやら。。

でも、原因は俺にあった。

今日はそんな話。

寝床

いつもの半次郎は日中を「半次郎の家」で過ごし。

リスの小屋、手作り

小さいうちは自分で体温調整ができないのもあって、夜は心配だからヒーターの敷いてある小さいケースに移す。

そんな日々なんだけど。

毎日元気に走り回ってた半次郎は、ここ最近になって今まで喜んで入って寝床にしてたぶら下がってるモコモコの暖かい寝床があったんだけどね。

半次郎、シマリス

半次郎、シマリス

最近になって急に一切そこに入らなくなった。

30分遊んだら1時間寝る生活が、少しづつ起きてる時間も長くなってきて、1時間〜2時間は平気で遊ぶようになって。

寝る時間も少なくなってきたからなのかもしれないけど、それにしても入らない。

「なんでかなー?」なんて思ってたんだよね。

掃除

でね、その日も夜になっていつものように半次郎を小さいケースに移して、「半次郎の家」を掃除しようと思ったんだよね。

「半次郎の家」は上と下で分かれてて、下の段は少し暗くて隠れられるようになってるのよ。

半次郎、シマリス

シマリス、半次郎

その時も下の段にいて消臭シートを敷いてあるんだけど、その間にくるまって就寝中だったんだよね。

で、なんでモコモコに入らないんだろうなー。。なんてまた考えながら、その時は半次郎を移さずに寝てる場所の上の階をゆっくり静かに掃除を始めたのね。

掃除って言ってもトイレを変えたりだとか、食べ散らかしたヒマワリの種の殻なんかを小さい箒で掃いて捨てるだけなんだけど。

きっとその音やらに半次郎は物凄くビックリしたんだろうね。

上の階も終わり、下の段をやろうと思って扉を開けてみるとシートの隙間から震えてる半次郎が顔を出してる。

近くにちょっとした小屋があって、いつもはその小屋に食料を溜め込んでる貯蔵庫状態なんだけど。

俺が少し近づくと、その貯蔵庫へ猛ダッシュ。

警戒

しばらくそこから出てこずに、少しだけ顔を出して辺りを警戒してる。

「半次郎〜!半次郎〜!」って呼びかけても、前なら知ってか知らずか寄ってきてたんだけど。。

その時は一切来ない。

とりあえず掃除は中断して、しばらくソッとしておいた。

でも、夜はやっぱり心配だから小さいケージに移したくて、時間が経ってからまた近づいてみたんだよね。

でも、やっぱりダメ。

もう完全に姿を隠して出てこなくなっちゃって。。

お家を荒らされたと思ったんだろうね。

多分その瞬間から半次郎の中で俺は「超危険人物」認定されたようで。。

もう完全に警戒モードですよ。。

数日

どうにか手で捕まえて、小さいケージに移すことはできたんだけど。

いつもとは様子がまるで違う。

リラックスモードってよりは超警戒モードって感じで、ビクビクしちゃっててさ。

「半次郎マジごめん!!そんなつもりじゃなかったんだ!!」とか言いながら平謝りな俺。。笑

そんな感じの臨戦態勢状態が数日続いた。

いや、マジで参ったね。

餌をあげる時は少しだけ近寄ってくるんだけど、俺が少し動くだけでビビって一目散に逃げる。

まだ半次郎がここに来て1ヶ月ぐらいだけど、それまで築き上げた信頼関係が一瞬で崩れ落ちた瞬間だった。

脱走劇

2〜3日した頃かな。

またいつものようにケージに移そうとした時に、急にピョーンと飛び跳ねて俺の手を離れた。

床にスタッと華麗に着地したかと思ったら、ダーーーっとダッシュで逃げる訳。

「マジでヤバい」と思ってさ。

こんな信頼関係のかけらも無い状態で、あんなに早いシマリスの半次郎を捕まえる自信は無い。。

まぁ、逃げ足は本当に早いからね。

仲がいい時はさ、近寄れば勝手に追いかけてきて、足元から肩まで登ってきてそのまま半次郎の家に戻したりとかができて、結構仲良しだったのよ。

でもその時は本当にお手上げ。。。

いろんな場所に逃げ回って、走り放題。。

1時間ぐらいお互い譲らぬ場面が続いて、ようやく半次郎が奇跡的にこっちにスタスタって歩いてきて、いつものヒマワリの種で釣って手の上に乗せて。。

やっとの思いで捕獲!!

回復

面白いのがさ。

4日目ぐらいだったかな。

いつものように半次郎の家で遊んでる時に、また近づいてみたんだよね。

そしたら今までが嘘のように近づいてくるの。

まぁ、出来るだけ刺激しないようにソッとしてあげて、暖かくなってきたから小さいケージへの移動もせず、思い切って半次郎の家で環境もあまり変えずにそのまま朝まで過ごさせてみたのが良かったのかもしれない。

いつものように餌をあげようと思ったらすぐに近づいてきて、スタッと手にも乗るようになって。

明らかにここ数日の態度からは様子が違う。

元に戻ってくれたんだよね。

そこからはもう全然問題なくて、日々戯れてるんだけどさ。

いやー、マジで焦ったな。。

もう絶対半次郎がいる状態での家の掃除はしない。。笑

まぁ、元々は野生の生き物だから色々な部分で敏感なのもよくわかるし。

番外編

ビックリしたのがさ、うちのお客さんでワンコのブリーダーさんがいるのね。

そのお客さんがお店に入ってきた瞬間から、突然半次郎が「キッ」って鳴くの。

その後もしばらく「キッキッ」って鳴いてて。

少し調べてみたんだけど、身の危険を感じたり、近くに動物がいる時に仲間に教えたりとかで出す鳴き声らしいんだよね。

だから、多分そのブリーダーさんに付いてるワンコたちの匂いが半次郎にはわかったんだね。

それで近くに動物がいるって勘違いしたのかもしれない。

そのお客さんが帰った後は全く鳴かなくなったから、その辺りの危機察知能力とか野性味ってのはさすがだなーなんて思いながら。

まぁまぁ、今もヒマワリの種食いながら、伸び伸び日々を過ごしておる半次郎であります。

 

life is freedom…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です