飾らない高知。日本代表と龍馬とひろめ市場に脱帽。一度は訪れてみたい場所。

今回は高知。

高知の街も素晴らしいね。

歴史あり、情緒ありで。

あの雰囲気はきっといつ行っても飽きないはずだ。

では、少しだけ紹介させてね。

代表戦

俺の場合は愛媛の松山から車で行ったんだけど。

だいたい休憩無しで2時間ぐらいかな?

松山自動車道から高知自動車道に入るルート。

ただ、びっくりしたのはその間にあるトンネルの数。

本当に山だらけだからトンネルの距離も長く、数も多い。

試しに帰りに数えてみたら2時間の間に48個もありました。。笑

その山のお陰なのか、高知じゃサッカーの日本代表戦のテレビ中継が無い。。

その日はちょうど日本代表戦の日で、ホテルで見る気満々だったんだけど。

サッカー好きの俺としてはマジでビビったね。

そもそも高知はチャンネルの数もNHK入れて5局。

その中にはテレビ朝日は無く。。

代表戦の放送はほぼテレ朝。

ホテルのスタッフに聞いても、「あぁー、そういえば見れないですね」

ぐらいな感じ。

見たい人はどうするのかなー。なんて考えながら。

必死でネットでどうやってみようか探して。

そしたら「東京電視台」ってサイトがあってそこからiPadでなんとか見れたんだよね。

もしもの時はオススメ。

龍馬

元々、幕末好きな俺はやっぱ龍馬が好き。

龍馬像

最近「坂本龍馬記念館」がリニューアルオープンしたのは聞いてて、

どうしても一回行きたかったんだよね。

実際に行ってみると、やっぱり胸打たれた。

どんな人物かってのは説明するまでも無いと思うけど。

その当時に龍馬が書いたとされる直筆の手紙とかも飾られてて。

龍馬、手紙

その文面から感じたのは、龍馬の人柄を感じさせるユニークな表現者だった。

人を惹きつける魅力があった人なんだなって思いながら、更に俺が惹きつけられてたね。

説得力ある胸に刺さる言葉もたくさん落ちてて。

龍馬

龍馬

改めて、その時代の中心に立って今の日本の礎を築いたその志にリスペクト。

これからの教科書には載らないとか言われてるけど。

俺の人生に与えたインパクトは大きかった。

龍馬記念館のすぐ下にある桂浜を歩きながら、龍馬の心を感じるのもオススメだよ。

桂浜

ひろめ市場

お腹が空いたらまずは高知の台所。

「ひろめ市場」へ行ってみてほしい。

高知、ひろめ市場

ここはいろんなお店がごっちゃに詰め合わせてある飲食店の福袋みたいな場所。

地元の人も盛んに行っては昼間っから飲んだくれてる最高の場所だ。

お土産とかも売ってるんだけど、よくある観光地って感じはなく。

本当に地元の人の台所で、地元の人が集まる場所。

ひろめ市場

だからってよそ者を排除するんじゃなくて、優しく受け入れてくれる。

隣の人が食べてた餃子が美味そうだったから思わず声をかけてみたら、

どこで売ってるかをそのお店まで連れて行ってくれて、凄く優しく色々教えてくれたよ。

もちろん地元の人だった。

後は何と言っても「カツオの藁焼き」だね。

目の前で焼いてくれるカツオは本当に美味で。

ひろめ市場、カツオ藁焼き

ひろめ市場、カツオ藁焼き

焼いてる真横にいると熱気がすごいんだ。

今焼かれたカツオは肉厚で、まるで肉を食ってるみたいに分厚い。

カツオ

他にも魅力的なお店がたくさん詰まってるから迷っちゃうと思うけど。

まずはこのカツオを食ってみてほしいね。

優しさ

高知城もひろめ市場からはすぐ近くで。

高知城

こちらも是非とも一度はGO。

ちょっとトラブルで地元の眼科にもお世話になったんだけどさ。

愛媛もそうだけど高知の人たちもどこでもみんな本当に優しかった。

食べ物も美味いし、最高な酒もあって人もいい。

言うこと無しな街だよ、本当に。

ピンポイント高知旅ってのも全然ありだと思うな。

サッカー好きな人は代表戦の日には行かないように。。笑

life is freedom...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です