「NatureRemo」って知ってます?ペットがいる家庭は必見。温度コントロールのスペシャリストです。


ペットを飼っているお家には常につきまとう心配。

それは気温のコントロール。

特に、留守にしていることが多いお家は特に心配事は尽きない。

俺もシマリス半次郎との暮らしが始まってからはそこが一番の心配事。

何かいいアイテムは無いかなー。。

なんて探してた矢先に出会ったのがこれから紹介する最強のアイテム。

今日はそんな時に役に立つ優れ物のご紹介。

不安

夏は熱がこもり、エアコンなどをつけていないと温度は上昇。

ペットの犬や猫、小動物や爬虫類まで。

気温が上がれば上がるほど熱中症や、最悪の場合死に至る可能性も大きくなる季節。

逆に、冬になると気温が下がり、10℃を下回る日が続いたりすれば冬眠モードになってしまう動物もいたり。。

自分や家族といった人たちが常にお家にいられればそれが一番だけど、なかなかそうもいかないお家も多いでしょう。

エアコンなどは標準装備で遠隔操作ができる物もあるのかもしれないけど、流石にエアコンを変えるほどの余裕はない。。

そんな時に心強く、安心なのがこちらの「Nature Remo」。

natureremo、エアコン、温度管理

これがなかなかの優れ物。

専用のアプリさえダウンロードしておけば、エアコンの操作をいつでも、どこからでも設定ができます。

電源のON/OFFはもちろん、温度調節までできてしまう何ともできのいい子。

設定

NatureRemo、エアコン、テレビ、リモコン

このNature Remoは赤外線のリモコン(テレビやエアコン、電気などの普通のリモコン)をスマホからアプリを通してコントロールできるもの。

しかも、エアコンだけではなくテレビなど赤外線のリモコンを使う電化製品などならば、何個も登録が可能なので外出先でも操作ができる。

リモコンの登録も物凄く簡単で、リモコン自体の電源ボタンを押すだけで、勝手にメーカー・機種を識別して設定までをやってくれる。

主な対応メーカーとしては、ダイキン・Panasonic・三菱電機・日立・東芝・富士通・SHARP・三菱重工など。

内蔵センサー

そしてこのNature Remoには、さらにスペシャルな機能が標準装備。

内蔵されたセンサーを活用して、日常のあらゆる条件に対応できるようになっている。

温度・湿度・照度・人感センサーという最強の武器を搭載。

これらを使って、例えばエアコンならば「25℃を超えたら冷房をつける」、「18℃より下がったら暖房をつける」などの設定が可能。

NatureRemo、エアコン、電気、コントロール

NatureRemo、エアコン、電気、コントロール

そしてそしてGPS機能も完備。

あらかじめ距離を設定しておけば、「家から200メートルのエリアに近づいたら電気が着く」、「家から離れたらエアコンが消える」などの設定もできる。

なんと優れ物なのだ。。

全てを一つに

これがあれば、とりあえず「ペット・温度・気温」問題はクリアできる。

少なくとも、普段は自分がいるからいいけど、いない時の半次郎はこの「Nature Remo」によって温度問題からは守られてる。

俺のイメージだと、「Nature Remo」は数ある電化製品のリモコンを「全て一つにしてスマホで持ち歩く」事ができるってイメージかな。

本当に便利な世の中ですよね。

前に紹介した「Alfred Camera」もそうだけど、これらがあればとりあえずは安心。

この「Alfred Camera」に関しては少し前に台湾に行った時に設置して、台湾から見てみたんだけどバッチリ見る事ができて本当に安心した。

注意

ただこの「Nature Remo」にもちょいと注意が必要なこともあってね。

「Nature Remo」は全てのリモコンを集約して、そこから各家電に指示を出す。

NatureRemo、リモコン、エアコン、テレビ

ということは結局これも赤外線であるのに変わりはない。

なので、その赤外線が届く距離は限られている。

同じ部屋の中の家電を動かしたいなら、全ての家電に「Nature Remo」から赤外線が届く距離に設置しなければいけないのと、違う部屋の家電をコントロールしたいならそれはもう一つの「Nature Remo」が必要だね。

これに関してはちゃんと反応するかどうかをよくテストした方が良い。

それとWi-Fi環境である事が必須条件。

そうじゃないとスマホからの指示が出せない。

あとはこのアプリをダウンロードすれば完璧。

NatureRemo、リモコン、Wi-Fi、アプリ

愛すべきペットとの心配事を解消する最高のアイテムになってくれる事は間違いなし。

Amazonや楽天などでも売ってるので是非チェックしてみてね。

ではでは、良きペットライフを。

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です