四国の愛媛。古き良き時代の面影が色濃く残る松山を紹介しよう。


四国と言えば。

徳島、香川、愛媛、高知

この4県からなるまさに四国。

今回はその中から、「愛媛県」のグッドなポイントを紹介しよう。

松山城

松山城

松山の中心地にそびえる松山城

城主:加藤嘉明。

山の上にそびえ立ち、松山の町並みを上から見下ろせる場所にある。

基本的にはお城の入口手前までをロープウェイ&リフトで登る。

下から歩いて登ることもできるがかなり大変。。

降りた場所にはおみやげ屋さんなどが少し並び、そこから舗装された緩やかな上りの林道を歩く。

10〜15分ほどでお城の入口に到着。

天守閣から見る松山の景色は絶景だ。

道後温泉

道後温泉

松山といえば言わずと知れた「道後温泉

日本最古の温泉と呼ばれ、佇まいにも風格を感じる。

松山駅、あるいは松山市駅からタクシー、あるいは路面電車で行くことができる。

レンタカーの場合は路面電車が走っている分、若干ルールや信号がわかりずらい場所もあるので注意が必要。

道後の駅に着くと、まずは道後温泉へと続く商店街がある。

たくさんのお店が軒を連ね、おみやげなどが売っている。

入口付近にある蜂蜜レモンソフトクリームが美味しいよ。

そこでしかないようなオリジナルなお店もあるので一店一店周っても飽きない。

この途中にある「道後の町屋」。

道後の町屋

ここはオススメ。

古民家を改装したような古き和の雰囲気を感じさせつつ、お菓子と抹茶の付いたお抹茶セットや、チーズが絶品の湯之町バーガーがうまい。

道後温泉本館と別館があり、別館は2017年にオープンした。

本館は昔ながらのお風呂で、大きな湯船がひとつ。

仲良くなった地元の人が言うには、「最近はたくさんの観光客が来てて、本館のお湯に1日に入る人数は2000人

お湯はそれなりに濁ってるから、別館の方がいいよ。。」

と、言っていた。。

まぁ、是非一度は入浴してみてほしい。。笑

 

坊ちゃん

松山は夏目漱石の著作「坊っちゃん」の舞台になった街。

いたるところにこの「坊っちゃん」と言うワードが踊る。

路面電車も「坊っちゃん列車」、野球のスタジアムも「坊っちゃんスタジアム」、お土産も「坊っちゃん団子」などなど。

あとは有名なみかん

飛行機から見下ろすとみかん畑の割合が凄い。

「一六タルト」も有名で、みかんや抹茶などいろんな味がある。

少しゆずが入っているのが特徴。

お土産

お土産などは観光地であればどこのお店も全国発送に対応していて、従業員も観光客慣れしているので聞けば色々な事を教えてくれる。

俺のオススメは「みかんのドレッシング

それに王道のみかんを箱買いして東京に送っている。

あとは「道後ビール」ってのもあって味は3種類。

これもそれぞれ特徴のある味で、ビンも可愛いしオススメ。

後は高知焼酎で道後にも売ってるんだけど、「ダバダ火振」の栗焼酎も美味だね。

人気だから大体が一人1本までで、家には特大の瓶のがいつも置いてあるんだ。

行けばわかると思うけど「食べる酢グミ」ってのもいいね。

みかんや伊予柑、ゆずとかいろんな味があって、一粒にみかん一個分のビタミンCが入ってる仙豆みたいなグミ。

食べ物

愛媛は自然も豊かで、食べ物も美味い。

鯛めしなんかも是非とも食してみてほしい。

香川が隣ってのもあって、うどんも基本どこで食べてもハズレはないはず。

きっと水が美味しいからなんだろうね。

じゃこ天なんかも有名で、瀬戸内海側に行けば海鮮も美味。

「瀬戸内レモン」って聞いた事あるかな?

レモンの産地として有名で、レモンラーメンなんかもあるんだ。

終わりに

愛媛は広くて、自然も豊かで、歴史もある街。

海も山もあって、そこで暮らす人たちは皆暖かい。

方言もいい感じで、町並みも優しいんだ。

車の運転は最初は路面電車との並走もあって慣れないかもしれないけど、風情あり、情緒あり、歴史あり。

きっと楽しめる街だと思うよ。

もしも行ったら感想聞かせてね。

それでは、是非ともいい旅を^^

life is freedom…

下のリンクから是非ともGO!!

道後温泉

道後の町屋

松山城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です