従業員「半次郎」。シマリスベビーの離乳食、時々ボーナスひまわりの種。


愛しの相棒「半次郎」が「入店」してからというもの。

30分遊んでは1時間寝るみたいな生活の日々。

まだまだベビーな生活を続け、日々気ままに生きている。

まだ、半次郎とコンビを組んでそんなに日も経たないけど。

「半次郎の家」に初めて入れてみたりと、毎日新しい出来事が起こり、お互いの性格をすり合わせてるところだ。

そんな様子をどうぞ。

離乳食

店に迎えたら初日にいきなり「半次郎の家」に入れてみたいところなんだけど。

肝心の半次郎はまだ生まれて1ヶ月。

前にも書いたように、だいたいシマリスのベビーってのは生まれて2ヶ月ぐらいまでは自分で体温調整ができないんだって。

だから人間でいう「保育器」に入れてあげなきゃいけない。

だから迎えても1ヶ月ぐらいは「半次郎の家」には入れず、保育器で育てる。

ご飯も、いきなり「ひまわりの種」や「かぼちゃの種」を食べる訳でもなく、まずは離乳食をあげるんだよね。

シマリス、粉ミルク

シマリス、餌

小動物用の粉ミルクをお湯で溶かした中に、こちらも小動物用のクッキー(人間でいうたまごボーロ的なやつ。)やらペット用カステラやらをちぎって入れてあげて、少し柔らかくしてからあげる。

個体差はあるだろうけど、スポイトや注射器のような物を使って直接口に入れてあげたりだとか、丁寧にやってあげる必要がある。

ちなみに半次郎の場合は最初っから容器の中に全部入れてごちゃ混ぜ状態にして、「適当に食え」ってスタイルでやってみたんだけど、意外や意外に自分でミルクを飲みながら上手にカステラやらを引っ張り出してバクバク食ってる。

シマリス、半次郎

シマリス、半次郎

シマリス、半次郎

なかなか頼もしいシマシマの背中を今から見せつけてくれてるね。

エンジョイ

夜はお店に置いてってるから、店を出て夜を越えるたびに心配になったりとかはあるけど、例の「Alfred」ってアプリを駆使しながら様子を見て今のところ何も問題は無し。

俺がいるいないに関わらず、狭いプラスチックケースの中を行ったり来たりと右往左往して。

少しは慣れてきたのか、餌をあげようとすると手に乗ろうとするんだけど、やっぱりまだビビってる。

手を近づけると一瞬でサッと逃げる速さは流石の一言だよね。

もともと野生な訳だし、危機察知能力ってのはやっぱ発達してる。

こんなケースじゃ狭いし、つまらないだろうなーなんて思って、余ってた木の枝をケースの中に置いてあげたらすぐにそれで遊び始めて。

シマリス、半次郎

頑張って短い手を伸ばして上の高い場所の枝を掴もうとしてさ。

シマリス、半次郎

シマリス、半次郎

やっとの思いで登れたと思ったら、バランス感覚がまだあんまり無いから、ズボッと落ちたり。

シマリス、半次郎

そんなのを繰り返しながら、楽しそうに一生懸命いつまでも遊んでる。

「もういんじゃない?」ってぐらいに遊んで、かと思えば突然辞めてすぐに睡眠モード。

シマリス、半次郎

そんな姿を見てると微笑ましくなるし、ずーっと見てられるんだよね。

脱走

数日が経って、少しづつこの場所にも慣れてきた半次郎。

相変わらずのマイペースで過ごしてるけど、だいぶ安心感も出てきて、手にも乗るようになって。

そればかりかそのまま肩に乗ってきたり、頭に乗ってきたりして。

興味があるからいろんな場所に行きたがるんだけど、急に肩からジャンプしたかと思えばすぐ近くにある棚に飛び移ってそのまま脱走。。笑

しばらく追いかけっこをしてみたけど、とてもじゃないけど絶対に追いつけない。。。

狭い場所に入っちゃうと本当にどうしようもないし、コードなんかも齧っちゃったりするからむき出しになっている場所は事前に気をつけた方がいいね。

でも、やっぱり人間も動物も本能はウソをつかない。

長い格闘の末、最後は「ひまわりの種」作戦を決行。

シマリス、半次郎

手のひらにひまわりの種と、ついでにカステラも乗せておびき寄せ作戦。

すると・・・少しづつこっちに近づき、スタスタスタッと手の中にin。

サッと捕獲成功!!

「イェーイ!!俺の勝ちー!!」とか言いながら家に返す。

腹が減っては戦は出来ぬってな。。笑

出世

今の半次郎スタイルは朝に離乳食を作ってあげて、たまにひまわりの種をあげるてんだけど、これがまた面白くて。

リスでもハムスターなんかでもそうなのかもしれないんだけど、初めてひまわりの種をあげた時ってどうやって食べていいのかわかんないんだね。

まぁ、初めてだしそりゃそうかと思うんだけど、ずーっと手元でくるくる回して、噛んでも割れないし、「どうやって食べるんだ?」って独り言が聞こえてきそうなぐらいに四苦八苦。

シマリス、ひまわりの種

やっとの思いで食べれたひまわりの種は絶品らしくて、種を見ると途端に興奮しだす。

今はフリーダムの愛嬌担当「従業員・半次郎」なんだけど、もう少ししてお兄ちゃんになって出世したら「課長・島耕作」的な感じで「部長・半次郎」とか言ってますます愛嬌に磨きをかけてもらいたいもんだね。

その時にはひまわりの種ってボーナスをドサっと大盤振る舞いしてあげたいよねー!

ひまわりの種、ジャックダニエル

まぁ、そんなこんなで日々平和に暮らしております半次郎です。

どうぞ、お見知り置きを。

次回は、ついに半次郎が「半次郎の家へ」って話を書こうかなー。

お楽しみに。

ちなみにこれがはじめてひまわりの種を食べようとしてるところの映像。

こっちは離乳食を食べる時の半次郎の映像も見てみてねー。

 

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です