山形県にある「世界一のクラゲ水族館」に行ってみたら素晴らしく癒された話。


いきなりだけど。

「世界一のクラゲ水族館」って知ってる?

俺は全く知らなくて、ある日何気なく見ていた「情熱大陸」ってテレビの番組を見ててその場所の存在を知ったんだけど。

「情熱大陸」を見終わった時には「なんか面白そう!行こう!!」って即決してたんだよね。

東京から往復872キロ

片道5時間半の長旅を車でGO。

で、早速行ってきたの。

今日はそんな話ね^^

情熱大陸

その日、何気なく見ていたテレビには「情熱大陸」が放送されていて。

いきなり俺の目に飛び込んできたワードが「世界一のクラゲ水族館」だった。

「何それ?どういう水族館?」

ってのが気になって見てたんだけど。

どうやらクラゲの繁殖・飼育数が60種類とあり、これがギネス記録らしいんだよね。

それで「世界一」という事。

「なるほどなー。」なんて呟きながら情熱大陸に引き込まれた。

加茂水族館

その回の情熱大陸で出演されていたのが、「奥泉和也さん」だった。

その奥泉さんが現在館長を務める水族館の名前は「加茂水族館」って言うんだけど、元々廃館寸前のところからクラゲの飼育によって見事V字回復を果たして再生した水族館。

加茂水族館、クラゲ

そんな加茂水族館を再生させた張本人が現在の館長である「奥泉和也さん」。

年間入場者数が9万人(水族館にしてはかなり少ない)に満たないというつぶれる寸前の時期に、たまたまサンゴの展示をしていた水槽に小さなクラゲがいるのを見つけ、飼育・繁殖させたところから奇跡の物語は始まる。

クラゲの美しさ、謎多き生き物に魅了された奥泉さんは、次々にクラゲを捕獲し、それらのクラゲの繁殖に成功する。

その数が積もり積もってやがてギネス記録に認定されたそうだ。

お陰で口コミもどんどん広がり、今では年間入場者数が72万人が来場するというV字回復。

世界中の海を渡り歩き、お目当のクラゲが捕獲できるまで船の上でずっと待機。

そんな映像が情熱大陸でも映し出され、「本当にクラゲが大好きなんだなー。」と感じた。

圧巻の水槽

実際に「加茂水族館」に着いてみると、外観は大きくてキレイ。

加茂水族館、クラゲ

海岸沿いにいきなり現れるその建物の周りには、お世辞にもなーんにも無い。。

加茂水族館、クラゲ

数年前にリニューアルして今の建物になったそうだが、中に入ってみると所々に若干の古さや歴史を感じるゾーンもある。

なんせ「世界一のクラゲ水族館」ってワードが頭にあるもんだから「クラゲ」ってイメージが強すぎたんだけど、実際に入ってみるとクラゲ以外にも色々な魚や生き物が展示されている。

クラゲオンリーでは無いので他の生物も楽しめるので安心してね。笑

そしてそしてお待ちかねの「クラゲコーナー」

加茂水族館、クラゲ

たくさんの水槽が並べられ、色とりどりに、そして照明でライトアップされたクラゲたちが美しく泳いでいる。

加茂水族館、クラゲ

これらのクラゲを繁殖させて展示しているのかと思うと「凄いなー。。」という言葉が自然と出てくる。

加茂水族館、クラゲ

そのまま順路を進んでいくと・・・。

加茂水族館、クラゲ

5メートルの巨大水槽のお出まし。。

加茂水族館、クラゲ

これには圧巻。

加茂水族館、クラゲ

中には1万匹のクラゲが展示してあるそうで、照明の具合も美しく、ずーっと見ていても全く飽きない。

加茂水族館、クラゲ

いつまででも座って見て入られそうなぐらいに引き込まれる感じがある。

うちの子供は一瞬で飽きてましたが。。笑

まとめ

クラゲという生き物は確かにいつ見ても「不思議な生き物だなー。」という感想なんだけど、その魅力に引き込まれて「好きな事に夢中になっている」奥泉さんを情熱大陸で見させてもらった時に、「この人、輝いてるなー。」と思った。

まさにその「情熱」をあの大陸ではなく水槽にクラゲと共に注ぎ込んでいるのが伝わってきたのが、今回の一番の収穫かな。笑

正直、水族館全体の満足度で言うならこの辺だと「新江ノ島水族館」の方が高いかもしれない。

建物のキレイさ、広さ、見やすさ、ショーなどの見せ方。

別に専門家でもなんでも無いので大きなことは言えないけども、率直にそう思った。

でも、今も言ったように「加茂水族館」にはクラゲに対しての情熱がある。

新江ノ島水族館にそれが無いとは思わないけど、実際に行ってみて俺はそう思った。

やっぱり自分の「好きなことをやっている人」は輝いている。

そして、自分に素直に正直にやり続けている人が形にするものには「想い」が詰まっている。

それを感じれただけで十分満たされた旅だったな。

山形も田舎町だけど、長閑で平和で時間の流れもゆっくりでいいところ。

是非とも、一度は訪れることをオススメします^^

 

加茂水族館の細かい情報などはこちらにまとめているので是非ともみてみてね!

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です