台湾への持ち物確認。パスポート・ハサミ・カットクロス。以上。って話。

さて、いよいよ今日の夜発と迫った台湾への旅。

今回は2泊の中にぎゅっと詰め込んでるようで、そうでもない完全にアドリブな旅。

まぁ、いつもと変わらない旅のスタイルなんだけど今回はあることにチャレンジしてみようと思う。

今日はそんな話。

異国の地

今までアジアではタイに一度、ベトナムには2度いってて。

今回の台湾は初めて行くんだけど、特に何も調べてないのがいつも通り。。笑

「行き先は台湾」って決めた時と何も変わらず、今だに相変わらず「九份」しか知らない。

知らない人に念のために言っておくと、「千と千尋の神隠し」に出てくる温泉街の舞台になったと言われる場所。

ほぼ日本人観光客しかおらんらしいけどね。。

チャレンジ

そんな未開の地である台湾で俺は一つだけやりたい事がある。

それは「ストリートカット」。

なんてかっこよく言ってみたけど、要は台湾の路上でカットをする。

2度目のベトナムの時もベトナムの路上でカットをしたんだけど、あの時はイベントへのご招待。

催し物として作られた環境で、言うなれば「どんどん切ってください!!」って環境の中でやらせてもらった。

でも、今回は違いますねん。

完全にゲリラ。

適当に場所を見つけて髪を切る。

ヒッチハイクのヘアカット版とでも言えばわかりやすいかね?

「髪きりませんかー?」ってな具合で立ち止まった人の髪を切る。

ただそれだけ。

ただそれだけなんだけど、なんか面白そうじゃない??

持ち物

だから旅の準備という物も、パスポート・カットクロス・ハサミ。

このぐらいのもん。

それに下着や向こうで着るもの。

捨ててもいいようなTシャツやらを持って行って捨てて帰ってくる。

どんどん身軽になる感じ。

まぁ基本旅に行くときはいつもそんな感じ。

でも、今回は一つだけ。

忘れちゃいけないやつがある。

それがこれ。

台湾語、段ボール

台湾語で書いた「ヘアヒッチハイク」アイテム!!

簡単に説明すると、

「私は日本から来たryoです。日本で小さな美容室をやっています。もしよければ髪を切らせてください。料金は100元です。」

こんな感じ。

100元ってのは日本円にして大体400円ぐらいかな?

ただでもよかったんだけど、そこにはちゃんと「お金を頂く」という緊張感を持とうと思って少額ながら頂くことにした。

台湾カット事情

その台湾では今、猛烈に流行っている美容室のスタイルがあるらしい。

髪型とかではなくて、独特なシャンプーのやり方ね。

日本だと床屋さんとかでは普通にあるんだけど言うなれば「スタンドシャンプー」。

通称「スタシャン」。

席に座りながらシャンプー剤を頭にブチ込み、お湯を足しながら泡を立てて、その泡で面白い髪型を作っちゃう。

みたいななんともシュールな感じ。笑

まぁ、それを台湾の美容室では女性にもやってしまうというのが大ブームで、一大ムーブメントを巻き起こしてるらしい?(本当か?笑)

そんなのも実際に自分の目で確かめてこようかなーなんて思っててさ。

お土産話

どうなるかはわからんけども、どうなっても全てはネタで経験値。

それさえできれば俺は今回の台湾の旅は上出来。

相棒のpeaceマンは「バスケができればいい」とか言って「バスケボール持ってくわ」とか言ってるし、相変わらず自由。笑

でも台湾って意外とストリートバスケができる環境は整ってるみたいなんだよね。

今回もいつものように面白い出来事が生まれそうな予感がムンムンだね。笑

そんなお土産トークをお楽しみに。

ちなみにそれらを収めた映像のPVも作る予定なので、出来上がったら是非とも見てみてね。

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です