悲劇の7万円。。【感動のNBA】と引退する【KOBE】の先にあったもの。


さぁ、今日はアメリカ編の目的の一つであるNBAの話だ。

引退試合

アメリカに行くってのが決まって、向こうでのなんとなくの予定を一緒に行く先輩であるpeaceマンと話してる時にね。

peaceマンはバスケが好きで、その時もNBAの本をパラパラ見てて。

そしたら俺らが行く時期が4月で、ちょうどNBAのシーズン終了の最終戦の時期と被ってて。

ロスには「レイカーズ」っていうチームがあるんだけど。

そのチームには「コービー・ブライアント」って超有名な選手がいたの。

んで、そのコービーがその年で引退しちゃうってタイミングで。

しかも当時のレイカーズはプレーオフにも行かずにその最終戦でシーズンが終了の予定。

ってことは・・・事実上の引退試合ってこと??

最後の試合だからそうだよね??

それはやばいな!!行けるなら行きたいよね!!

なんて言いながら二人で超盛り上がっちゃって。

俺はそんなにNBA詳しい訳じゃないんだけど、でもコービーは知ってたし、何よりバッシュが好きってのもあってなんとなくNBAに馴染みはあったから見てみたくて。

プレミアチケット

後日、空きがあるのかどうかをネットで調べて。

アメリカの「チケットマスター」ってサイトで取れるんだけど、全部英語で訳わかんなくてさ。

なんとか解読しながら進んでくと、日程的にはやっぱドンピシャ!!

これは行くっきゃないっしょ!!って思いながら空きを見てみると。

まさか、空いてるやないか!!

最後尾に近い超後ろの方の席だけど、空いてる!!

早くしないと埋まりそうな感じもするし。

とりあえず値段も確認してpeaceマンに電話しようと思って値段を見たら目ん玉飛び出たよね・・・。

なんとその額・・・。

ズバリ・・・7万円!!!!

$640・・・。

えっ?マジで?高くない?最後尾だよね?マジで7万?0一個多くね?

何度確認してもやっぱ7万

マジかー。。。ってヘコみながらpeaceマンに電話したのよ。

「今ネットで見て空きはあるけど、チケット7万だってー」

「マジで?7万?高いなー!!」

で、二人で流石に高いってなって諦めてさ。

でも何かの間違いじゃないかと思ってもう一回サイトを見たのね。

そしたらさっきよりも少し座席が埋まってんのよ。

それを見ながらよく考えてさ。

コービーの引退と今回のアメリカの旅のタイミングの一致だとか。

まだ席が微妙に空いてる感じだとかさ。

その時思ったんだよね。

これは「行け!!」って事だって。

確かに7万って額は半端じゃなく高いんだけど・・・。

でも、コービーは引退するからその時にしか見れないし、それに引退試合ってことは絶対に盛り上がるだろうし7万円より価値のある特別な思い出が残るんじゃないかな?

って思った訳。

そうなったらもう速攻でもう一回peaceマンに電話だよね。

で、今の思いを伝えたら「俺もそう思ってた!!行こうぜ!!行った方がいいよ。

さすがだ!!よし、決定!!

ってことで、チケットマスターの扱いはもうマスターしてたから、その5分後には2枚で14万円のお宝チケットGET!!

STAPLES Center

ステイプルズセンター

当日の会場周辺の雰囲気はヤバかった。

KOBE」のユニフォームを着た人が街中に溢れてて。

ロスの街全体が「コービー」一色でお祭りムード

近くの駅の名前までその日1日だけ「KOBE」って名前に変わってたり。

俺らよりも前の方の席のチケットはもっと値段が高いはずだから、そんなお宝チケットを持った人たちがゾロゾロと試合が行われる「ステイプルズセンター」へと向かう。

チケットマスターに言われるがまま、A4用紙にコピーしただけの紙切れチケットで、これで本当に入れるのか不安だったけど無事にセキュリティーを通過。

俺はKOBEのユニフォームが欲しかったからすぐにグッズショップに行って。

物凄い人でグッチャグチャの中なんとか自分に合うサイズのユニを買った。

売店でビールを買って、見る気満々で向かった305ゲートの10列9番

悲劇の始まり

ゲートが近づくにつれてどんどん盛り上がりが伝わってくる。

305ゲートに入ってすぐに、レッチリが国歌斉唱をしていた。

生のレッチリ、これには本当に感動した。

でも、その感動も一瞬だった・・・。

レッチリを見終わった時に係員に声をかけられたんだ。

チケットを見せろ」ってね。

各ゲートにはそれぞれチケットを確認する係りの人が立ってて。

一番最初に入ってきた時のようにチケットを見せるんだけど・・・。

何かがおかしいんだよね。

無いんだよ。。チケットが。。さっきまで手に持ってたはずのチケットが。

A4用紙にコピーしただけの紙切れチケットがどこ探しても無い。

嘘でしょ?って思いながら持ってる物からポケットの中身まで全部隅々探して。

紙切れだけど7万円

そりゃー必死で探すよね。

それでも無かった。

しょうがないから係員になんとか伝えようとするんだけど・・・。

いかんせん英語がわからない・・・。

これが痛恨の極み・・・。

チケットを無くした」「チケットを落とした

この単語がわからなくて、ジェスチャーやらで必死に伝えようとするんだけど、全く理解してくれない。

そうこうしてるうちに会場の盛り上がりが聞こえてきて。

試合も始まってしまった。

その頃、俺らは相変わらずなんとかわかってもらおうと伝えるんだけど伝わらない。

終いには「GO OUT!!」「GO HOME!!」なんてシャウトされる始末・・・。

もう少し優しく対応してくれてもいいものを、ひどいよなー。

とは言っても、状況はマジで最悪だ・・・。

ここにいても埒が明かないと思い、今一度来た道を戻ってチケットが落ちてないかを探したんだ。

グッズショップから売店、それ以外も歩き回ったけどどこにもない。

もう本当に半泣きで・・・。

いや、むしろ泣いてたかな。笑

もう必死でさ。

KOBE」「7万円

頭ん中そのワードで一杯だよね。

peaceマンにも謝りながら、諦めたくないから必死で探して。

奇跡

でも、神様は俺らに微笑んだ。

必死でチケットを探していると、一人の黒人が声をかけてくれたんだ。

どうしたんだ?」ってね。

でも相変わらず俺らはチケットを「落とした」って単語がわからない。

だからそこでも必死にジェスチャーで伝えた。

そしたら「ちょっと待ってろ!!」って言ってどこかに消えた。

すると3分後、ビシッとスーツを着た女の人を連れて戻ってきてくれて。

その女性がiPhone翻訳アプリを使ってどうしたのかを聞いてきてくれたんだ。

今考えれば、この手があったか!!って感じだよね。

いや、その時気づけよ!!って話なんだけど。。笑

もう完全に負の雰囲気に飲まれちゃっててそこまで機転が利かなかったんだよねー。

で、その女性に翻訳アプリでチケットを無くした事から、チケットマスターのアカウントから何から全部伝えて。

そしたら奇跡は起こった。

その女性が「ちょっと待ってて」と言って5分後。

なんと新しいチケット印刷して持って来てくれたんだ!!

これには本当に感動して、思わず泣きながらその女性に飛びついたよ。

ありがとう!!」「thank you!!」って叫びながら。

どうやらその女性はマネージャーで、俺のアカウント情報を例のチケットマスターに入力して印刷してくれた。

未だに本当に感謝だよね。

早く行きなさい!!」なんて言われてバイバイして。

さっきの係員にもチケットを見せつけて。

少し始まっちゃってたけど、席について無事に試合を見ることができたんだ。

#thank you kobe

会場の雰囲気は本当にすごくて。

アメリカエンターテイメントの威力を肌で感じて本当に衝撃だった。

NBA

試合もレイカーズがかなり負けてたんだけど、試合も終盤に差し掛かり。

KOBEが面白いように得点を重ねる。

スリーポイントからフリースローまで吸い込まれるように点が入る。

終盤は会場全体がKOBEコール

心の奥底から湧き上がる感情と共に、気づけば俺も全力で叫んでた。

終わってみればレイカーズが101対96で勝利。

挙げ句の果てにはその年の最多記録でもある60得点をKOBEたった一人で叩き出した。

まるで映画でも見てるかのような。

劇的な逆転勝利だった。

試合後のKOBEがスピーチをする姿を見て。

一人の男の覚悟と魂に、俺の魂も揺れた。

単純な俺は、一瞬でKOBEの大ファンになってた。

#thank you Kobeだよ本当に。

コービー

悲劇の先にあったもの

たくさんのドラマがあったコービーの試合。

まぁ、元はと言えば俺がチケット無くさなきゃいい話なんだけど。。笑

peaceマンも素晴らしい人で、俺がチケット落としてもイヤな顔一つせずに一緒になって探してくれて。

普通「なんで無くすのー?」みたいにならない?

それもあって申し訳ないし、絶対になんとかしないとと思って。

そしたら天使が現れてくれて・・・。

マネージャーを呼びに行ってくれた黒人のファインプレーとか。

優しさのかけらもない対応をされた奴もいたけど、最終的にはみんなが助けてくれた

国籍なんか関係なくみんな優しかったよ

ただただ感謝と「すんません・・・。」だよね。

今だから笑って話せるけど。。。

そんな経験をして今思うのは、英語が話せるなら何も問題無いと思うけど、海外の場合はやっぱ翻訳アプリは必須だね。

チケットも念のために2枚コピーして別々に持っておくとか、後から考えたら対策はいくらでもあった。

でも、いざトラブルが目の前で起こるとテンパるのが人間。

その時にいかに冷静に落ち着いて対処できるかだよね。

あとは諦めない事だと思った。

一瞬もう無理かとも思ったけど、絶対に見たかったから。

レンタカーの時もそうだったけど、自分の意見をちゃんと主張する事。

日本人が苦手な部分だよね。

でもこれが一番大事だと思う。

人生すべてが経験値

まだまだ人生のお勉強頑張ります!!

life is freedom…

動画も張っとくぜよ!

貴重な瞬間を是非共に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です