スニーカーは男のロマン。エアマックスに憧れるも、初GETはエアジョーダンって話。


憧れの「ナイキ」。

夢の「エアマックス」。

初めての出会いは中学生。

先輩が履いてた「エアマックス97」。

とてもじゃないけど高くて手が出るわけもなく。。

指をくわえて見ていたある日。

一つの靴に惚れた話。

3点セット

今から15年以上も前の話。

一つ上の仲の良かった先輩が履いていたエアマックス。

当時、俺も先輩もサッカーばっかりやってて、短パン・Tシャツ・泥だらけ

日々、この3点セットで毎日同じ服装だった。

そんな先輩がある日、突然。

そう、マジでいきなり突然。

ある朝、学校に行くと。

誰よりもその3点セットが板についてたガキ大将の先輩が。。

ジーパン・Tシャツ・エアマックス

この3点セットに変わっていた。

俺には一瞬、何が起こったのかわからず。

ちょっとした衝撃で、でもカッコよかった。

流行

エアマックス95

当時、巷ではナイキのエアマックスが大流行。

少し上の人たちの間では、「エアマックス狩り」なるワードが踊る恐怖の時代。

街で「エアマックス95」の「イエローグラデ」なんか履いてたら「狩られる」訳のわからないブーム。

スニーカー知らずの人からしたらマジで意味不明な現象。

でも、そんな事が普通に起こっていた。

そのぐらいに流行り、ムーブメントを巻き起こしたナイキのスニーカー。

その少し後、「エアマックス97」が発売されると、「泥だらけの3点セット先輩」は、ある朝を機に「モテたがりの3点セット先輩」に変身した。

確かにカッコよかった。

心なしか態度もでかくなり、行動に自信がみなぎり、発言に威厳が出てきた。(ように思う。。笑)

ただのサッカーが上手いガキ大将が、流行を乗りこなしながら遥か先へと行ってしまったような感じがした。

出会い

それでも、小学生高学年の時にいとこの持っていたおしゃれ雑誌「Boon」や「ホットドッグプレス」の袋とじにいた水着姿の広末涼子にピクッと反応して興奮したりと、わりと早い段階から女子を意識していた俺。

年の離れたいとこの影響もあり、生意気にも雑誌の「smart」や「COOL TRANS」などを買い、「オシャレ」というワードに浸っていた時期でもあった。

だから余計に3点セット先輩の変化へのインパクトが強かったんだと思う。

そんな時だった。

ある「バッシュ」が俺の目に飛び込んできた。

なんの雑誌だったかは忘れたけど、パラパラ見ていた時に。

ナイキが発売していたスニーカー、NBAのスーパースター、「マイケル・ジョーダン」のブランド「エア・ジョーダン」の特集ページを見ていた。

そこに載っていた「エア・ジョーダン12」。

ジョーダンがボールを持ち、まさに飛びながら履いていたその靴が、なぜか胸に刺さった。

それが出会いだった。

全財産

間も無く、親父に直談判。

連れては行くけど、金は出せ。

そんな言葉に身悶えながら。

自分の机の引き出しを開け、貯金箱を取り出し。

お年玉やら、少ない小遣いを引っ張り出し、小銭もジャラジャラかき集め、なけなしの金を作り。

握りしめた全財産を投じて魅惑の「エア・ジョーダン」を購入した。

短パン・Tシャツ・エアジョーダンの3点セットに少しだけレベルアップして変身した俺。

そこからリーバイスのジーパンにハマったり、「オシャレ」をする事が楽しくなった時期だった。

ロマン

モテたがりの3点セット先輩に触発され、いとこの影響もあり、知らない世界を知った日々や。

初めてエアジョーダンを買ったあの日の事は今でも覚えてるし、思い出す。

そうは言っても金はないし、欲しい物が買える訳もなく。

それが大人になり、少しづつ少しづつ、自分で使えるお金もできて。

再度到来スニーカーブームの今。

ついついポチッとしてしまうその衝動の根源は、きっとそんな経験が影響してるんだろうと思うね。

だから、皆さん。

お店にスニーカーや、ナイキの箱やらがたくさんありますが。

そんな、男のロマンもあるんだぜ。

ってことを、ご理解頂けると嬉しゅう御座いますなー。。笑

ナイキ、スニーカー

そう言えば、アメリカに行った時にスニーカーやアパレルの店で有名な「フットロッカー」に行った時の短い動画も載せとくから興味のある人は是非見てみてー。

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です