オープンするまでの怒涛の日々の記録。内装工事の様子編。


最初に物件の中身を見せてもらった時から。

オープンするまでの期間は約半年。

2013年11月からスタートして、2014年4月15日に完成。

それまでの様子をどうぞ。

スケルトン

スケルトン

これは初めての内見をさせてもらった時の写真。

スケルトン

元々は30年ぐらいうちの大家さんである山下さんが、「山下ストアー」というお店をやっていて、そのお店が閉店した後に1年間事務所として別の会社が使ってたんだ。

で、そこを閉めるとなってうちが入った。

元々事務所だったから何も無い状態にするとまさにスケルトン。

本当に何も無い状態だね。

イメージ

イメージ

当時、まだ融資も何も決まってない状態だったけど、想像だけは膨らんで。

実際に出来上がった今のフリーダムとは全く違うけど、一番最初に書いた全体のイメージの絵が出てきた。

内装工事

全体の内装の内容も決まって。

いざ工事。

少しづつ着々と進んでいく。

内装工事

内装工事

この時、俺はまだ前のサロンに勤めながら、打ち合わせをしたり、現場をのぞいたりで毎日バタバタだった。

内装工事

内装工事

友の父ちゃん

内装工事は友達の父ちゃんにお願いして、

「なんで俺はこんな利益の出ない仕事してんだ。。」って言われるぐらい予算も甘めにしてくれて。。笑

急なアドリブにも対応してくれて。

本当に感謝感謝です。。

内装工事

内装工事

なんとなく全体の感じが浮かび上がってきて。

俺はと言えばこの頃も相変わらず大忙し。

イメージ

デザイナーさんとの打ち合わせの一コマ。

外観

外観

パソコン上での外観の打ち合わせ中だね。

元々コンテナ風に外観にドカンとはめ込む事は決めてて。

これは色や看板の位置を決めてるところ。

もちろん実際に見てみないとわからないんだけど、こうやってパソコン上で見るだけでもイメージが湧いて。

本当にデザイナーさんに感謝だよね。

ワクワクが止まらない日々の連続だ。

完成

外観

まだ、外のロゴが貼られてない状態だね。

外観のコンテナが付いた初日の様子。

外観

シャンプー台

カウンター

椅子、鏡

壁紙がきれいに貼られ、木が貼られ、椅子が置かれ、鏡が付き、シャンプー台も設置。

スケルトンの状態とは大違い。

ロゴ

ロゴ

ロゴ

今、まさにロゴが外に貼られようとしてるとこ。

ロゴ

二日がかりでようやくきれいに貼られる。

このシートもカッティングシートでかなり大きく作って。

俺も少し手伝わせてもらいながらやったんだけど。

大変なんだよね、大きいし特に。。

ロゴデザイン

ロゴ

本当に下手くそすぎて恥ずかしいんですけど。。笑

最初はこんな感じで紙にロゴのイメージを書き出して。

ロゴ

それがこんなにきれいになって出来上がってくるんだもんね。

パソコン様様。

デザイナー様様ですよ、マジで。

カード

カード

ロゴが決まれば色々と動き出す。

こうやってショップカードのデザインも出来上がり。

比較

オープン前はそんな感じで本当にバタバタ。

頭も体もフル稼働。

昼間は仕事して夜は打ち合わせ。

でも、俺以上に頑張ってくれている人たちがいて。

支えてくれる人たちがいて。

これが本当に嬉しかった。

だからこそ妥協はしたくなかったしね。

いろんな人たちのおかげでお店ってできるんだなー。

って事を痛感したね。

本当に感謝です。

今のお店のディスプレイとはまるで違うオープンの頃の丸裸な内装。

今現在のフリーダムはかなり味付けされてるけど、その辺のビフォー、アフターの写真なんかも載せると面白いね。

それもまた次回載せてみますわー。

ではでは。

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です