お外から見る日本。海外で出会った人々から教わる日本の素晴らしさ。


色々と海外を旅していると。

日本人ってだけで優しく迎え入れてくれたり。

日本人ってだけで笑顔になってくれたりする。

海外から日本に帰ってくる度に。

日本って素晴らしいなーって思う。

飲食店に入れば、お店の接客から味の質

電車やバスの時間正確さ。

あらゆる場面での優しい気遣いある施設や、人々のマナー

でも、日本人である俺以上に日本を愛してる人がいた。

今日はそんなお話。

身近な世界

牛と人

最近は俺も凄く感じるんだけどさ。

外国との距離が凄く近くなったなーって思うんだよね。

うちのお客さんでも例えば大学生ぐらいの子達とかさ、長い休みがあればあるほどアジア圏してたりとか。

ヨーロッパまで足伸ばしたりとかね。

そういう子たちが凄く増えたし、物価が安いから日本の企業アジア圏で工場作ったりとかでの転勤だとかさ。

LCCなんかも出てきて、料金も少しづつ下がってきて。

危ない」って言うのもイメージだけで、実際行ってみればそうでもないし。

韓国に日帰りで行ってみたりだとかさ。

アジア圏なら特に、わりとサクッと行ける感覚になってきて。

遠い日本

でもさ、逆に海外から見た日本ってのはまた少し違ってて。

アメリカやドイツ、イギリスにフランスだとか。

経済大国?みたいな国々からしたらそんなに感じないんだろうけど。

やっぱり少し遅れを取るような国からすると日本への憧れってきっと凄いんだよね。

ユニクロの服は日本では人気で売れてて、作ってるのはmade in ベトナムで。

でもそのベトナムにユニクロのお店は無い

(2019年秋にホーチミンに初出店だそうな。)

自分たちが作ってるユニクロの服を買いたいけど、高くて買えない。

iPhoneXを持ってるだけで「見せて!見せて!」と高価で珍しいから人が群がる。

頑張って学校に通って日本語を覚えて、日本に一度行ってみたい!って頑張る。

でも、高くて行けない。

そんな話をたくさん聞いた。

パスポート

ホイアン

ベトナムで出会って仲良くなった子がいるんだけどね。

その子は前に日本に留学に来てて、訳あってベトナムに帰らないと行けなくて。

だから今はベトナムで先生をやってるんだけど、いつかはまた日本に行きたいんだって。

でさ、俺は何も知らずに「帰ってくればいいじゃん」って言ったんだよね。

そしたらその子は教えてくれた。

「そう簡単に言うけどね、ベトナムから日本に行くのは難しいんですよ。

日本人はパスポートがあればどこの国でも行けるけど、ベトナムはそうはいかない。

観光でもどこに行くにもビザが必要で、色々と書類を申請したりしないといけないし、長期で滞在しようと思うともっと大変。

だから日本の大学生とかがパスポートだけで色々海外に遊びに行けるのが羨ましい。」

恥ずかしながら、その時に俺は初めてその事実を知ったんだ。

パスポートがあれば誰でもどこにでも行けると思ってた。

衝撃だったね。

で、色々調べてみたら。

今、日本のパスポートはビザ無しで行ける国の数が世界で一番なんだって。

是非、ネットで検索してみてほしい。

日本 パスポート 最強

これですぐ出てくるよ。

日本が好き

そんな事実は全く知らなかったし、その子と出会わなければ俺は今だに知らないままだったと思う。

外から日本を見てる人たちは、中にいる俺らよりも日本の素晴らしさを知ってる。

それを聞いて俺は何をしてる訳でもないけど、自分が日本人であることを少し誇りに思えてきて。

日本ってすごいんだなー。」って素直に思えた瞬間だったんだよね。

教えてくれてありがとう」って凄く思えたし、同時に、「何も知らなくてごめんなさい。」って自分の無知さを思い知ったね。

だから今、日本人でいられる事に感謝せんといかんなー。ってね。

先人の頑張りが今の俺らを自由にさせてくれている。

その努力を踏みにじるようなことはできないし、いつまでも日本人って言えば迎えてくれる日本人でありたいと思うね。

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です