好きなことを仕事にする。その方法と、そこから先のセンスとは?


好きなことを仕事にする。

自分の好きなことでメシを食う。

俺は自分の人生をそうしたいと思った。

やりたくない事はやりたくない。

わがままなのかもしれないけど、そう思った。

で、蓋を開けてみれば。

俺は今「好きな事でメシを食ってる。

やろうと思えば誰でもできる。

でもそれをするには少しのコツが必要だ。

今日はそんなお話^^

夢中になれるもの

誰もが子どもの頃から生きてれば。

夢中になることの一つや二つはあるでしょう。

やりたい事や好きな事ってのはその感覚に非常に近いと思うんだ。

時間も忘れて没頭する。

他の何事も考えず、ただただ「夢中」になれる何か。

例えば、ゲームでスマブラを朝までやっているあの感じや、ギターを豆が潰れるまで弾き続けるあの感じ。

走るのが好きでいつまでも走っていたり、食べるのが好きでどこでもグルメを探してたり。

図鑑を見るのが楽しくていつまでも図書館にいたり、夜も遅くボールが見えなくなるまでサッカーをしたり。

プラモデルを延々と作っていたり、ミニ四駆の改造に一生懸命になったり。

そういう無意識レベルでその事ばかりを考えている状況。

それって本当に純粋な自分の「好き」なんだと思うんだよね。

やりたいことをやる。好きな事でメシを食う。

その感覚は子どもの頃のそれと同じだと思う。

視点を変える

でも。

ただゲームをやってるだけじゃメシは食えない。

ただギターを弾いてるだけじゃメシは食えない。

ただボールを蹴ってるだけでもメシは食えない。

じゃあ、どうするか?

ここを考えるのが自分の力が試されるところなんだ。

誰も助けちゃくれないし、人生そんなに甘くない。

自分のスキルを上げ続けて。

それぞれの分野でプロになれるならそれに越した事はない。

でも、みんながみんなプロになれるわけでもない。

プロになれないならその次の方法を考えればいい。

ゲームが好きなら開発に携わるとか、ギターなら誰かに教えたりだとかサポートだとか、

サッカーでもJリーグのチームに就職とか、コーチだとか。

目標を変えながら、軌道修正をしながら、少しづつ理想に近づけばいい。

その先のセンス

トラック
好きな事でメシを食うって事は、サクッと言えば稼がないといけないよね。

好きな事をお金に変える方法。

その分野で成功したいのか、本当にただ食っていければそれでいいのか。

その辺りの目的地にもよるけど、好きなことをするためにありったけの努力をした後、それをどうお金に変えるのかはセンスだ。

ただ、ゲームをやってるだけじゃメシは食えないかもしれないけど、大画面とゲームを置いたカフェとかバーを開いてスマブラ大会をやりながらコーヒーやビールを飲めるお店だとか。

超レアなヴィンテージギターやベースだけを集めたスタジオ付き弾き放題の楽器屋さんとか。

フットサル場を作ってサッカーやりながら、すぐ横に定食屋さんをひっつけてその場でメシが食えてみたりだとか。

やり方と考え方。

そうやってやりたい事をやり続ける方法もある。

楽しむこと

結局のところ、楽しめればいいんだよ。

身の回りの人たちを楽しませればそれに応じた結果も出るし、

お金だってついてくる。

ゲームだって、ギターだって、ボールだって。

それらを使ったサービスでみんなが最高に楽しめる仕組みを作っちゃえばいいんだ。

そこで一番大切なのは、まずは自分が一番遊んで楽しむ事だと思うな。

そういうのってどんどん伝染するからね^^

だから、子どもの頃のあの感じを思い出して。

心の声に正直に行動すれば、きっと楽しい未来が待っている。

俺はそう思うな♪

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です