「PVを撮ろう!」台湾の路上にて、ストリートパフォーマンスを撮影する。

さてさて。

今日は「PV撮影」in台湾って事で、今月の終わりにちょいと台湾にお邪魔してストリートカットをするんだけどさ。

その時にどうなるかってのを、今現在俺の頭の中にあるイメージを描きながら書いてみるね。

PV

今までフリーダムは色々なことにチャレンジしてきたんだけど、今回は「PV撮影」をやってみようって事でさ。

過去にはオリジナルでBGMを作ったりもしたし(まだ読んでない人はここから見てみて)、その時にも大活躍したうちのメインギタリストの「りく」にも協力してもらって、撮り終わった鮮度の高い状態でショートムービーを作ってそこに音を入れてもらうって流れね。

それで早速今月の終わりにサクッと台湾に飛んで、路上でカットをしながら旅でもするかって事で行ってくるんだけど。

路上

ストリートカットってのは去年のベトナムでのイベントと同じイメージではあるけど、今回は完全にゲリラ。

いわばパフォーマンスでいきなり出現して、モデルハントから始める。

ダンボールに英語で「JAPAN!! HAIR CUT!! COME ON!!」みたいな感じでフリップを作って。

流れる車を自分で止めるのがヒッチハイクなら、流れる人間を呼び止めて「髪切らない?」ってな具合の「HAIRヒッチハイク」。。笑

台湾人は親日の人たちも多くて、日本人に対しての印象は決して悪くないってのはよく聞く。

そのあたりも実際に行ってみて、話してみたりだとか、髪切ってみてじゃないと本当のところはわからないしね。

美容

それと台湾といえば甘〜い食べ物なんかが有名で、「超女子ウケがいい国」じゃない?

あとは「千と千尋の神隠し」の舞台になったと言われる「九份」だっけ?

そのぐらいしか知らないんだけど美意識も高い国みたいで、美容室に行くと「スタンドシャンプー」って言ってお客さんが席に座った状態でシャンプーを始めて、泡だらけの髪の毛を立たせてみたりして、なんとなくアートのような遊びのような美容室が多いらしいんだよね。

もし、時間があればそんな体験もしに行こうとも思ってる。

未知との遭遇

まぁ、実際どうなるかなんてのは行ってみてのお楽しみで。

全くモデルが捕まらないことだってあるかもしれない。

それはそれでネタだし、もしかしたら行列になっちゃったりしてさ、面白そうやん。

宿を決めずにアメリカを旅してみたり、ベトナムの路上でハサミ振りかざしてみたり。

いつもいつも、その場その場のアドリブだった。

まぁ、今から何気にワクワクしてるんだけど、何かいい情報があれば是非とも教えてね。

きっといい作品が出来上がると思うんだ。

完成したら「語りBAR freedom」のチャンネルにアップする予定なので是非とも見てみてください。

よろしく。

ちなみに今回の旅もまた、peaceマンと一緒だぜい!!

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です