再び俺を救った愛すべきマリオカート。任天堂リスペクトな真夜中の爆走大会。


今までにfreedomで過去に行ってきたふざけたイベントの数々。

思いつきで始まり、いついつやるよー!って声をかけて。

YES」と即答で集まってくれる愛すべきお客様たち。

今日はそんな中でも「白熱のマリオカート大会」について話そう。

安定の鍋

宴を開くにもまずは腹を満たしながらやろうぜ!って事で毎度のfreedomのシェフ「mako」に頼む。

鍋会

飲みたい人は持ち込みで、お酒でもなんでもウェルカムfreedom。

美味しいお酒や、つまみを持ち寄り、初めましての人やリピーターがご対面。

軽い挨拶もそこそこに。

鍋も完成して、「乾杯」を済ませ戦の前の腹ごしらえ。

スイッチ

そもそも。

マリオカートってのは本当に神ゲーで、みんなで盛り上がるにはもってこいのゲーム。

何よりも、俺は一度ならず2度3度と任天堂とマリカーに救われているのだから。。

詳しくはここから見てみてね。

そしてそして今回も。

やってくれたよ任天堂。

任天堂スイッチ」の発売だ。

世間を騒がすあのニュース「スイッチ手に入らない問題」を横目に、俺は発売直後に謎にピンときて定価で入手。

もちろんソフトは「マリオカート」。

これが全ての始まりだった。

対戦

早速店のテレビと接続して、最初は来たお客さんと爆走レースを展開してたんだけど。

スイッチの素晴らしいところは持ち運べるとこなのよね。

でかいテレビでマリカーも圧巻なんだけど、タブレット的な感じで持ち運んで、カラーやパーマの置き時間中に席に座ったまま二人でレースをするという画期的な活用法を思いつき。

パーマかけながらマリカーやって、ちょうどカップ戦が終わるぐらいにパーマも終わる。。

完璧や。。マジで任天堂リスペクト。。ってなる訳。。笑

いよいよ

そんなんで楽しみながら、思いついたのが60インチの大画面で「マリカー大会」やろうぜって企画。

で、冒頭に戻るけど、いついつやるよー!って声をかけて、集まってくれた人たちと鍋を食って腹ごしらえ。

そして戦の始まりだ。

マリオカート、鍋

マリオカート、鍋

マリオカート

スーファミから任天堂64、WiiからWii Uでマリカーをやったことある人や全くの初心者。。

逆走していつまでもゴール出来ない人や、曲がる方向と一緒に体も曲がっちゃう人。

皆それぞれに楽しんでて、皆それぞれに爆走してて、皆それぞれにヘコんでて。。笑

マリオカート

なんだかめちゃめちゃ盛り上がってさ、よくもまぁ飽きずに3時間ぐらいやってたね。

共有

鍋食いながらのマリカーというなんとも楽しい時間を過ごし、任天堂の力を借りて気づけば皆が仲良くなっている。

さっきまで「初めましてー」なんて言ってたのにハイタッチなんかしちゃってさ。

まぁ、やっぱり共通で盛り上がれるものがあると楽しいよね。

何よりも、まず集まってくれる人たちに感謝。

これからもそんな会を細々と開催して参ります。

ではでは。

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です