美容室で夏祭り?真夏のスーパーボールすくいとラムネの味は忘れない。


オープンして間もない頃。

予約の電話も落ち着いてきて。

オープンでのお祝いに沸いていた店内はシーン

お客さんも一人、二人の日が続き。

さぁ、どうするかと考える日々。

そんな時に思いついたイベントの第一弾。

その時のお話。

企画

まさに思いつき。

街のホットステーション」を合言葉に。

思いつくこと全部やろうと決め。

とにかくお店を知ってもらう事。

そしてお客さんに楽しんでもらう事。

これだけを毎日毎日考えていた。

そこでまず思いついたのが「夏祭り」。

子供達の夏休みに企画して。

近所の子供達が少しでも楽しめるように色々な遊びや賞品を用意しよって事で。

準備

当時小学生だった甥っ子を誘い出し。

問屋さんや100均、景品になりそうなおもちゃを売ってそうなお店を回る。

甥っ子も張り切って、自作で画用紙で看板を作ってきてくれて。

看板

二人で前日の夜からお店を大改造。

ボーリング、射的、スーパーボールすくい、輪投げ、パターゴルフ

300円で全部の遊びを1回づつ遊べるように設定して。

外ではキンキンに冷えたラムネ瓶コーラを販売したり。

これらをやるための物を片っ端から走り回って必要な物をかき集めた。

当日

そうやって頑張って準備して。

いざ、当日。

天気はカンカンに晴れて最高の天気。

朝から始めて昼までは一人も来ず。。

こんなに準備したのに、誰も来なかったらどうしよう。。

そんな不安も頭を過ぎりながら。

待てども待てども誰も来ず。

ギターを弾いたり、ボーッとしたり。

ただただ時間が過ぎていく。

少年たち

そんな時、通りすがりの家族がラムネとコーラを買って行ってくれた。

めちゃめちゃ嬉しくて。

甥っ子と二人でハイタッチ

それからだった。

近所に住む少年が現れ、夏祭りの存在を知ると。

友達誘ってきます!!」と言い去り。

30分後に二人の友達を引き連れ再登場。

 

夏祭り

全てを遊びつくした後。

楽しかったー!!

って言ってる姿を見て本当に嬉しかった。

その後も近所の小さい子供達が遊びにきてくれて。

子供は中で遊びながら、ママやパパは外でラムネ。

少年たちが火をつけてくれて無事に盛り上がって喜んでくれたんだ。

乾杯

景品もほとんど無くなり。

全部で10人ぐらいが来てくれて。

祭りも無事終わり、片付けも終わった後に。

甥っ子と打ち上げ

男二人でラムネとコーラで乾杯したんだ。

ラムネ、コーラ、乾杯

これが最高に美味かったなー。

甥っ子のお祭りに対する意欲や創意工夫に触発されながら。

実は俺ら二人が一番楽しんでたかもしれないね。

本当に甥っ子の存在には感謝だし、ある意味成長を感じられて嬉しかったな。

今に続く

お祭りに来てくれた子供達は今もfreedom髪を切りに来てくれてる。

あの頃小学生だった子は今は高校生になり、今年小学生に上がる子もいて。

全員あの日のお祭りがきっかけで来てくれるようになって。

そこに「夏祭り」の価値があったと思うし、大成功だね。

そうやって第一弾の企画は甥っ子に協力してもらって無事に幕を閉じた。

そしてそれからも次々に色々なイベントを仕掛ける。

全ては「freedom」を知ってもらうために。

そして「楽しんでもらう」ために。

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です