「日本一freedomな美容師」がやるクレイジーで少々funkyな美容室。それが「hair bar freedom」だ。

「日本一freedomな美容師」がやっているクレイジーで少々funkyな美容室ってどんなお店なの?

ってことを、今回はサクッと説明してみようと思う。

freedom

東京の端っこにある我がお店。

hair bar freedomも5周年を経て6年目の日々を過ごしている。

オープンしたその日から店内で飲み会を開いたり、お店を使って夏祭りをしたり、鍋パーティーをしたり、フットサルチームを立ち上げたり、ミニ四駆レース大会を開催したり、キャンピングカーでのワンナイトツアーを企画したり。。

フットサル

マリオカート、パーティー

パーティー

ミニ四駆、コース

キャンピングカー

他にもランニング部だとか、お店でマリオカート大会やピザ会などなど。。

「もういいでしょ。次は何やんの?」ってぐらいにイベントの目白押しで、休む暇も無くたくさん企画してきた。

そこに参加するのは全員がfreedomのお客さん。

これまたある意味ではクレイジー。。笑

オリジナルブランド

別枠では「MY HOBBY」というレザーブランドを立ち上げ、完全ハンドメイドによる作品の発表。

オーダーは一切受けずに作りたい物だけを作り続けるというブランドを展開してきた。

お店やネット上で「俺の財布」という商品を販売。

俺の財布、革、ハンドメイド

俺の財布、革、手作り

俺の財布、革、手作り

少しづつ販路を広げ、ハンドメイドを貫き通して4年間で500個を販売するというスマッシュヒットを記録。

クリスマス時期ともなると、髪を切りながら革を切るという作業が連続の日々。。笑

そんな頭がおかしくなりそうな時もあった。。

本業

クレイジーで少々funky。

まさにそんなお店なのだが。

「おいおい。イベントが盛りだくさんなのはよくわかったけど。一体本業はどうなってんだ?」

「革を切るのもいいけどさ、髪を切るのが本業でしょ??」

「そっちの方はどうなのよ。。」

そんな風に突っ込みたい気持ちはよくわかります。。笑

もちろんそちらの方も現在絶賛稼働中。

毎度土日は予約で完売御礼。

平日も「おにぎり食べる時間はあるよー」ぐらいの感じでやらせて頂いておりまして。

今日も、愛も変わらずご来店してくださるお客様に感謝な訳ですが。

どこか本線から脱線したがる性分でして。。笑

アジアの路上

昨年にはハサミを持ってベトナムへと飛び、40度近い灼熱の気温の中、路上で毛だらけ汗だくになりながら、3日間で数え切れないぐらいのベトナム人と戯れ、奴らの髪をただひたすら切り続けるという特別ご招待という名の修行を敢行。

ベトナム、カット

ベトナム、ヘアカット

ベトナム、ヘアカット

もういつベトナムに移り住んでもメシは食っていけるという自信を持って帰ってきまして。

それでも飽き足らずに今度は完全アドリブで台湾の路上でハサミ遊び。

今回は台湾の街に溶け込みながら、ゲリラでストリートパフォーマンス的な具合。

台湾、台北、ダンボール

犬の散歩をしているじいちゃんから、ギターで長渕の「とんぼ」を熱唱しているおっちゃん、ベビーカーを押してるファミリー、突如現れた台湾美女に、真面目風なメガネの兄ちゃん、3日前に髪を切ったばかりだというおっちゃんとか。。

台湾、カット、路上

台湾、ヘアカット

台湾、ギター、弾き語り

あらゆるジャンルの台湾人と時間を共にしながら、完全アドリブで髪を切りまくり。

もういつ台湾に移り住んでもメシは食っていけるという自信を持って帰ってきまして。

日本に帰ってくれば「hair bar freedom」というホームの中、恵まれた環境で髪を切ることができている今。

本来ならばそれで十分なのかもしれないけど、「やりたい事」が次々と溢れてくるこの性格。。

立ち止まることができないという弱点があります。。笑

じゃあ、次は何すんねんと。

おっさん

いやね。

数ヶ月前にとある街へと飲みに行き、駅のど真ん中でしゃがみこむおっさんとの出会い。

何か辛い事があってさ、そんな駅のど真ん中で相当にヘコんでるのかと思いきやですよ。。

まさかのモモンガと戯れている衝撃ですよね。。

そのおっさんにスイッチを押され、昔の記憶がフラッシュバック。

高校生の時に足繁く通っていた原宿の古着屋さん。

そこのおしゃれな内装、そして壁にあった金網を覗いた時の衝撃。

なんとそこにはシマリスがいて。

まさにモモンガおじさんに、シマリスの古着屋スイッチが押され、全てが繋がった。。

半次郎

次の日にはホームセンターへGO。

埼玉にある「リスの家」へと社会科見学に行きながら、コツコツ創り上げまして。

リスの小屋、手作り、内装

リスの小屋、手作り

2ヶ月で完成。

その時10月ね。。

するとシマリスは4〜5月にしか手に入らないという事実を知り、7ヶ月間首をなが〜くして待ち続ける。。

それはそれは待ち遠しい日々を過ごし、ようやく迎え入れたのがシマリス「半次郎」。

まさかの、お店でシマリスを飼うというなんともfunkyな空間の誕生。。

シマリス、半次郎

シマリス、半次郎

シマリス、半次郎

シマリス、野菜

シマリス、家、小屋

何を隠そうこの「半次郎」という名前が、例の原宿にあった古着屋のお名前でござんす。

今は無き古着屋さんのお名前を、勝手に継がせて頂いたのであります。

日本一

まぁまぁ、そんなこんなで。

「すげー、楽しい、面白い!!」

なんて思ってしまったらもう最後。

やらずにはいられませんので、即行動。。

幼少期の影響か、「日本一自由な学校」での経験値がフルに活きてまして。

いつの日からか「いつも心にfreedom」ってのがモットーとなり、「日本一freedomな美容師」と名乗らせて頂いておりますが、もはや肩書きなんてのはなんでもいい。。笑

こんな感じなのですが、結婚してから10年が経ち、子供も今年2年生になった愛すべき息子がおります。

「いつ、どこで何をやってても。家族で笑ってメシが食えてればそれでいい。」

これが全てのベース。

ハサミがあれば、俺はどこでもメシは食える。

そんなちっぽけな自信はあります。

「じゃあ、ハサミ持てなくなったらどうなんだ?」

一人の男として、親として、人間として最強でありたい。

俺が目指す場所はそこです。

hair bar freedomというお店は、そんな僕が一人でやらせて頂いている、クレイジーで少々funkyな美容室。

そんなお店でございます。

ダイソン、ドライヤー

ちなみに「アジアの路上でハサミ遊び」の模様はこちらからどうぞ。

ベトナム台湾

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です