語りBAR freedomに出演している人は皆お客様。感謝の思いが溢れ出ちまうよ。って話。

「YouTuBAR」が開店して早1ヶ月が経ったんだけど。

見てくれてる人達は分かると思うけど2、3日に一回ぐらいのペースで投稿してて。

俺が一人で語ってるものもあれば、ゲストに来てもらってるパターンもあって。

そのゲストについて今日は話してみるね。

そもそも

まず、この「語りBAR freedom」ってのはこのブログ「東京の端っこ」に書いてある内容を自分の口で語ってみよう。

ってコンセプトで始まってるんだよね。

まぁ、文章と映像とでの印象ってのがどちらにもあるから、文章を読みながらの自分のイメージのままがいいって人は映像は放置してくれて構わないし、そのニュアンスや表現が微妙に違う変化も知りたいって人はコンプリートしてくれればいいし。

基本的にはそんなスタンスだから、この「語りBAR」も俺が一人で語るスタイルで考えてて。

まぁ、「ただあなたが気持ちよくお酒飲みたいだけでしょ?」って言われちゃうと否定はできないんだけど。。笑

ゲスト

でもまぁ、流石にずーっと俺ばかりが喋っててもさ。

出てる側も見てる側も飽きるから、まずはその内容に関わりのある人たちに一緒に出演してもらって、酒飲みながら語ろうぜ。

ってスタンスを取ってみたの。

で、結局また「ゲストとお酒飲んで気持ちよくなりたいだけでしょ?」って言われたらこれまた否定はできないんだけど。。笑

でも、このゲストっていうのが今のところは全てfreedomに髪を切りに来てくれてるお客様なんだ。

これは本当にありがたいよね。

テーマ

まぁ、ゲストに出てもらう人たちに何を求めるとかってのは基本的にはなくて。

本当に大きななんとなくのテーマなんかを決めることもあれば、ピンポイントに絞って話すってこともあるし。

まさにそこはfreedomな感じで、その時のフィーリング。

そんなにガチガチにしたって面白くないしね。

あくまでも俺はその人の素の姿であったりだとか、生き様、職種、人間性ってのがクローズアップできればいいなーって事ぐらいしか考えてない。

俺がインタビュアーになって、その人を引き立てるってイメージかな。

そんな感じのフィーリングにみんなが一瞬で理解してサクッと撮影に入れるやりやすさってのは本当に凄いなーっていつも思う。

だからってこれから出るかもしれない人達はあんまり深く考えなくていいから安心してね。笑

感謝

でさ。

やり始めて改めて思うね。

この「語りBAR freedom」をopenしたんだって話をしたらすぐに検索して、チャンネル登録してくれたりだとか。

「出てください」ってお願いすると一瞬で「いいよ!!」「やろう!!」って言ってくれる出演者に本当に感謝。

ありがとう。

だからこそ、中途半端にはできないし、今の俺の全力を注ぎ込みたい。

それがどうなるのかはわからないけど、わからない事を考えててもしょうがないし、やってみないとわかんないしね。

でも、一つ言えることは。

俺が「何かをやろう」という事に対して、こうやって協力してくれる人たちがいてくれるって事がわかった。

これだけで十分なのかもしれないね。

でもさ、どうせやるなら素晴らしいものにしたいし、俺の周りにいる素晴らしい人たちを紹介したいんだ。

力不足な部分は多々あるけれども、今できることを全力で。

支えてくれてる人たちのために。

今日も、動画をアップします。

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です