ヒカル・ラファエル・レペゼン。大炎上したYouTuberの祭典。「炎上万博」に関係者席で行ってみた。


先日、立川の「立飛アリーナ」にて、過去に炎上した事があるYouTuberたちが集まって、「リングの上で大反省会」と題し、拳を交えて殴り合うという格闘技イベント「炎上万博」が開催された。

イベントの開催発表が当日の一週間前の告知にも関わらず、3000人が立飛アリーナに集まり、当日の会場は満員となり、凄まじい熱気に包まれた。

炎上万博

炎上万博

出場するYouTuberは以下の通り。

  • レペゼン地球
  • ジョーブログ
  • 禁断ボーイズ
  • MEGWIN
  • ゆゆうた
  • チバニャン
  • カワグチジン
  • マホト?

そしてメインMCの司会として「ヒカル」

実況役には「ラファエル」を招き、日本のYouTube史上の歴史に残る炎上YouTuberたちが一堂に会した。

レペゼン地球のメンバーの一人一人が挑戦状を叩きつけ、その挑発に炎上したYouTuberたちが答えてリング上で殴り合うというぶっ飛んだ企画。笑

全ては「レペゼン地球」、そして「DJ社長」の策略なのだろうか。

アドリブ&サプライズ

当日の会場の熱気は凄まじく、今のこのYouTube時代を感じさせる観客のパワー。

MCであるヒカル、そしてDJ社長が登場するとオーディエンスの熱気は一気に高まり、ジャニーズやアイドルのライブにでも来たかのような歓声と黄色い声援に包まれる。

正直、「今のYouTube時代の先端を行くYouTuberである彼らの人気はここまで凄いのか」というのを見せつけられた形となった。

当日の様子などは、レペゼン地球やヒカルのYouTubeチャンネルから続々と動画がアップされているので、そちらを見てみてね。

それぞれのメンツがリング上でファイトして、中には流血しながらファイトする人もいたり。

予定していたYouTuberが来ないなど、アドリブ感満載の「炎上万博」

いきなり「チェ・ホンマン」が現れ、ヒカルやDJ社長らをビンタで次々なぎ倒したりと。。笑


悲鳴にも似た声も聞こえる中、ヒカルの1stシングル「いざゆけ!〜炎上YouTuber〜」のMV撮影が始まったりと、大歓声の中幕を閉じた「炎上万博」。

関係者席

炎上万博、関係者席

そして、今回この「炎上万博」に関係者席で観覧させてもらったのだが。

これはこれで面白いご縁があり、うちのYouTube上に存在するBAR・ユーチューBARである「語りBAR freedom」にて後日アップする予定で、この中でとある人間と酒を交わしながら対談をしたのだが、全てはそこからのご縁。

ありがたい事に、かなり急なアドリブではあったが行かせていただく事に。

俺らが座らせて頂いた席の真横には司会者席。

ヒカル、DJ社長、ラファエルが陣取り、かなり近い距離感での観戦。

申し訳ないが正直、そこまでYouTubeを見ない俺。。

知らないYouTuberもいてこの日初めて知った人たちもいたのだが、ヒカルやラファエル、レペゼン地球などはちょこちょこ動画も見たりしている。

ヒカルに関しては周りで少し繋がりがあるような話を聞いたりもしていたので、それもあって見るようになったのだが。

ニューウェーブ


今回、まざまざと目の前で行われるYouTuberたちの祭典。

これを見ながら、なんとなく今の時代の流れ、これからの未来に置けるYouTubeの存在意義など。

すごく刺激的で、この先が楽しみだと思わせてくれるイベントであった。

まぁ、正直あんまりイベントの内容なんかは刺さってもないし、覚えてもないけど。。笑

でも、DJ社長やヒカルには頭の良さやキレ、ある種の新しい時代を作っていくパイオニア的な存在、そんな雰囲気をムンムンと感じさせていた。

そこには素直に「凄いな。」と思えた。

ユーチューBAR

曲がりなりにも、ユーチューBARという酒を飲みながら対談したり、ただ語るという自分のYouTubeチャンネルを持って3ヶ月。

自分で編集などをしながら、全く彼らの比にもならないがYouTuberの大変さなども身を以て体験しながら、ある種リスペクトする感覚も持っていて。

路線は全く違うので、同じようなことをやろうとは思わないし、できないのでしないけど。。笑

あくまでうちのチャンネルはYouTube上に存在するBAR。

「語りBAR freedom」

彼らがもし出てくれるようなことがあったら面白いよね。。笑

ある訳ないけど。。笑

いい経験をさせてもらいましたわ。

ご縁に感謝。

ありがとー!!

ちなみに。。

ヒカルさんの動画にて、バッチリ映っていた事をご報告致します。。笑

ヒカル、ラファエル、炎上万博

ヒカル、ラファエル、レペゼン、炎上万博

life is freedom…

そしてこのご縁を頂いたレペゼン地球のレコーディング・エンジニア兼バックバンドのメンバーである「ユーマ」との対談動画はこちらからどうぞ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です