あの日から20年。今が一番強く思う。「美容師って素晴らしい。」

「キムタク」のドラマで初めて美容師という職を知り。

美容師になると決めてから早20年が経った。

今現在俺は自分でお店を出して、自分のやりたいように過ごしながら日々を過ごしている。

美容師の世界に足を踏み入れてからも10年以上が経過したが。

最近になって改めて思う。

「美容師って素晴らしい。」

と、つくづく思うんだ。

BAR

少し前に始まった企画である「語りBAR freedom」。

YouTube上に存在するBARとしてユーチューBARと題し、店の半分をBARと見立てて設定を作り。

そこで酒を飲みながらただ語る。

そこに来てくれるのはfreedomのお客様たちや、俺とのご縁がある方々に出演して頂き、その人たちをクローズアップする回があれば、俺が一人でどうでもいい話を喋り倒すというチャンネル。

YouTuberならぬユーチューBARね。。笑

世に出ていようが、出ていなかろうが。

売れていようが、売れてなかろうが。

こんなにも素晴らしい人たちがいて、皆それぞれのステージで輝いてる。

という事を、生で話を聞きながら俺は身を以て体験してきた。

生き様

そこで思うのが「美容師って素晴らしい。」って事。

俺の場合、日々お店に足を運んでくれるお客様がいてくれてメシが食えてるのは間違いない。

それだけでも本当に感謝で。

その中でも、たくさんの人たちがいて、たくさんの「生き様」がある。

何が良くて、何が悪いとかではなく。

今日まで生きてきたその人その人の「生き様」がそこにある。

そこに向き合いながら、どこかライフスタイルの一部になれるのが俺らの強みだ。

そうやってお客様と寄り添っていく中で、お金を払ってでも聞きたくなるような話がたくさん溢れている。

人生の大先輩から、これからの未来ある若者まで。

一人として同じ人間なんていなくて、今日までに体験・経験してきた事が今の自分を作っている。

その人に興味を持てば持つほどに、「ルーツ」が知りたくなる。

普段はサロンで髪を切りながら話しつつ、そのスタイルはそのままに今度は酒を酌み交わし、BARというスタイルで語る。

ってのが「語りBAR freedom」。

ルーツ

俺自身、ガキの頃から自分が「凄い!」と思える人や「リスペクト」する人の「生き様」が気になる奴で。

興味のある著名人など、その人たちの自伝や映画などがあれば全部見た。

だから自分の目の前にいる人や、大事な人たち、そして大好きな人たちのルーツというのはどこか気になって。

改めて話を聞いてみる事で、全く知らなかった事実なんかを聞くとその人の深みを知れるんだよね。

これが本当に面白い。

楽しい・すげー・面白い

俺が今やっている美容師という仕事は、こうやって色々な人たちに出会える仕事。

その環境を活かさない手はないと思ってて、それこそが俺が美容師をやってる意味なんだ。

「人が好き」

ただこれだけなんだと思う。

美容師よりも楽しくて、面白い事があるなら。

俺はいつでもそっちに転職してもいい。

最強に面白そうな0から1が作れるなら、いつでも動いていたい。

そのスタイルは死ぬまで変わらないと思うし、俺の信念でもある。

でも、今。

俺は髪を切ってる。

髪を切りながら、ハサミを通して。

鏡の向こう側にいるお客様と触れ合いながら。

時に真横で酒を酌み交わす。

最高じゃないか。

俺は今、こう感じている。

俺が今、美容師をやっている意味はここにある。

もう一度言う。

「美容師って素晴らしい。」

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です