旅に出る。その先々で出会う人たちと寄り添うことで見えてくるもの。

この前、うちの「語りBAR freedom」で大学生のコースケって子と話してたんだけどさ。

テーマが「国際協力とは?」的な具合で話を始めて。

コースケは「国際協力を仕事にしたい」って人たちのために、どういった道を辿れば国際協力を仕事にできるのかって事をわかりやすくまとめた「cococolor-earth」ってサイトを運営してるんだ。

その中で話してて思ったのは、純粋に「国際協力って何?」ってこと。

経験

今、そう言った分野で第一線で活躍してる人たちは日本人でもたくさんいて、うちのお客さんでも今現在「海外青年協力隊」でウガンダに行っている子がいたり、俺の従兄弟は感染症を研究している医師なんだけど、一時期やっぱり同じ「海外青年協力隊」でウガンダに行ってる時期があったり。

身近にそういう人たちがいるから色々な話を聞くことができる。

でも、正直言うとやっぱり俺にはピンとこないんだよね。

それが何故なのかを考えてみたんだ。

答えは簡単だった。

「俺自身が経験したことないから」なんだよね。

俺はウガンダやルワンダには行った事もなければ、貧困地域で生活をした事もない。

感染症にもなったことはないし、なった人に出会った事もない。

だからこそ、コースケやうちのお客さん、それに従兄弟なんかは自分が行った事もなければ出会った事もない人たちのために何かできないか?と考えられるのが素晴らしいと思った。

コースケの場合は小さい頃に近所に住んでいた外人に英語を教わって海外に興味を持ち、テレビやらで見る世界の貧困状況に違和感を覚え、自分にも何かできないかと考える。

それって凄い事だなって素直に思った。

感じる

ただ、一つ思うのはやっぱり自分の肌で感じる以上のことはない。

彼の場合はまだ現地に行ったことがないから。

実際にその現場に赴いて空気を感じる。

そこの人たちがどういう生活をしているのか、何に困っているのか。

本当の事実は行かなきゃわからない。

そこで何ができるかなんだと思う。

行ったことのある人間が現地のことを自分の言葉で話すのと、行ったことの無い人間が伝えられる内容は違ってくるから。

現地の人たちが「フランス語」が主流だからといってフランスに留学して「フランス語」を習得するぐらいだから、せっかくならそのままコースケには少しでも早く現場の空気を感じてきてもらいたいよね。

その時の言葉が俺は聞きたい。

路上

タイ、路上

俺はウガンダやルワンダなどの貧困地域と呼ばれる場所には行ったことはないけど、アジア圏なら台湾、ベトナム、タイなどの観光地には全く行かずにその辺の路上をひたすら歩いてきた。

キラキラ輝いている街がある一方で、排泄物は垂れ流し、鼻がもげそうになるほどの悪臭がする民家の集落を歩いたり、ドブ川をボートで縦断してみたり、ボコボコの道路に揺られてみたり、野犬に追いかけられてみたり。

thai-local

現地の人々がどういう暮らしをしているのかを裏の町並みから見ていった。

その中で路上で髪を切ったりという事もやってみて、現地の人たちの空気を感じ、言葉は話せないけど皆が笑顔になってた。

そんなことをするうちに思ったんだけど、皆楽しそうなんだ。

ベトナム、路上カット

確かに日々の生活水準なんかは日本に比べれば低いのかもしれないけど、それならそれでその環境の中で皆生きてる。

メシ食って、仕事して、飲んで、寝て。

これはどこでも変わらない訳だし、やってる事は皆同じ。

共に生きる

確かにメシも食えずに困っている人たちをまともに見て、仲良くなってみると、俺も自然に「何かできることなないかな?」って思うかもしれない。

だから思った。

ただ単純に「国際協力」って言葉が俺には響かないんだ。

「国際協力」って聞くとなんか凄く大きくて大変で、でかい事をするようなイメージで。

もう少し砕いた言葉で「ウガンダで髪を切ろう」とか「一緒に畑を耕そう」、「共にインフラを整えよう」「みんなで学校を作ろう」みたいな具体性があると凄く親近感も湧くし、イメージもしやすい。

それらが現地で実際に困っている人たちの助けになって、こっちもせっかく行く以上は「一緒になって楽しめる」。

そんなシステムが作れれば凄く魅力的だよね。

「国境をまたいだ文化祭」みたいなね。

「協力するよ」ってなんとなく少し上からのようなイメージもあるし、それよりは「共に生きよう」「一緒にやろうぜ」ってスタンスの方が俺にはしっくりくる。

感謝

それらが本当に現地の人たちが求めている状況になるようにリンクさせるのは面白いよね。

なんだかそんな事を考えてたら少し興味が出てきたな。。笑

まぁまぁ、まだまだ俺も勉強不足なんで。。

こうやって日々たくさんの人たちから色々な話を聞いている中で、自分の思考や視野が広がっていく感覚というのは、本当に毎日お勉強させてもらっていて感謝しかないね。

俺自身も、もっともっと「楽しい、すげー!、面白い。」と思える事を突き詰めていきたいと思う今日この頃です。。

 

life is freedom…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です