人生にサンプルは大事。俺が語りBAR freedomで伝えたい事はそれなのかもしれない。

俺が今メインでやっている仕事と言えば、ハサミを使って髪を切る事。

それでメシを食わせてもらってる。

そんな日々を続けて10年は優に越えるんだけど。

まぁ4、5年前からは革も切り始めて、そっちも「MY HOBBY」とか言いながら趣味の領域を超えちゃってるんだけど。。笑

じゃあ「今の今まで美容師を一度も飽きることもなければ、辞めたいと思った事は無いの?」って聞かれたら、「いや、そんな事はないよ。髪を切る事に飽きた事もあるし、辞めようと思った事もある。」って答える。

当時、美容師をやりながら嫁も子供もいて給料が15万を下回るような超極貧時代の時、あの時は「他の仕事に転職しようかな。。」って思った事も正直あったし、21、2歳の頃は「俺、旅に出るんで美容師辞めます!」とか言ってる時もあった。

でも結果的に俺は今も美容師を続けてる。

経験値

なぜか。

それはシンプルに楽しいから。

髪を切る事に飽きる事は多少あっても、その髪の毛の持ち主=お客さんには飽きなかったし、色々な人との出会いが本当に楽しかった。

それは今も何も変わらないけどね。

「海外に行きたい!」という欲も、今じゃないけど近い将来必ずできると思ったし。

金がない。時間がない。辛い。

確かに当時は、本当に金もなくて、その割に仕事に追われて家族と過ごす時間もなくて、精神的にも体力的にも辛かった。

でも、上手に自分に言い訳をして美容師を辞めるのは俺は違うと思ったし、目先の金を追うよりも、まずはここで経験値を稼ごう。

そう思った。

この経験が必ず将来役に立つと。

後は単純に、そんな理由で辞めるのはダサいと思ったんだよね。

YouTube上に存在するBAR

話は突然変わるんだけど。。笑

例の「語りBAR freedom」がopenして2ヶ月が経過した。

俺がただお酒を飲みながら気持ちよく語っている動画があれば、ゲストと共に気持ちよく?なっている動画もあって。。笑

まぁ、ただ単に好きなお酒を飲みながら、好きな人たちと語っているだけの時間。

これほど楽しくて幸せな事ってないよね。

でも、「じゃあなんのためにこのBARをやっているの?」って聞かれると、そこに特に深い意味はない。

「楽しいから。以上。」って感じなんだけど。。笑

気付き

ただやり始めて思ったんだよね。

対談形式で話したりしながらお相手さんの人生の一部に触れてみると、やっぱり人の数だけそれぞれの人生があるなって。

最初にも喋ったように、俺の人生もそうだし、同じように皆には皆のストーリーがある。

前にも言ったけど、俺は自分の中に「人生のサンプル」ってのがたくさんあって、いい事も悪い事も無意識にどこか参考にしてたりする部分がある。

それは決して偉人や奇人、世の中的に評価の高い人たちだけじゃなくても、友達、家族、先輩、後輩。

色々な人たちの生き方や、その時々の言葉なんかも思い出したりする。

だから俺はあの「語りBAR freedom」の中でたくさんの人も魅力を伝えたいのかもしれないなって思ったんだよね。

クローズアップ

何も芸能人や何処やの社長、アーティストや作家など。

結果を出している人だけが偉いわけじゃない。

そういった人たちは世の中的には確かに凄い人たちなのかもしれないけど、ローカルに生きてても、その中にも凄い人たちはたくさんいて、皆がそれぞれのステージで日々を生きてる。

そんな人たちをクローズアップできるのが凄く面白くて、楽しくて、ある意味俺の強みでもある。

そしてそんな人たちの生のライフを見て、「私も頑張ろう。」「俺もやってみたい。」「こういう人になりたい」「凄いなー」って思える何かのきっかけになるんじゃないかな。

そんな風に思えてきたんだよね。

だからこれからも、マイペースに色々な人たちと絡みながら。

何かのきっかけやヒントになれるようなBARが作れたら最高だな。

なんて思いながら、今日も頑張ります。

 

life is freedom…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です